« FF日記・21の巻「メルティングポイント」 | トップページ | 糾える縄の如し »

2006年12月27日 (水)

FF日記・22の巻「地・水・火・風」

ついに3夜連続FF日記です。
3夜連続って言うと、お正月の特別ドラマみたいですね。
サクサクと行きたいのですが、どうも短くまとまりません。
最近長文癖が増大している模様・・・
Zm1227_1
黒魔術士3人目「くろい」@全ステータスが満遍なく高い、裏リーダー。

・・・ちょっと諦めました。

マリリス戦ですべて出し切った感がありますが、それでもポーションをグビグビ飲んで、先に進みます。
Zm1227_02_1
クラーケンとの戦闘から・・・と思ったのですが、あまりにも楽勝だったので、カット。
クラーケンさんはかなりの頻度でスミを吐くのですが、ノーダメージな上、こちらの直接攻撃があたりにくくなるだけで、魔法攻撃に影響ありません。
実質、空振りと同義です。ラッキーとしか言いようが無いです。

サクッと終わらせたクラーケン戦を経て、やはり途中のザコ戦闘もカットしていきなりティアマット戦です。
作戦はおそらく現時点で一番効きが良いと思われるブリザガを全員掛けで。

1ターン目
マリリス戦同様、こちらのブリザガで与えられるダメージは200前後。

ティアマットの直接攻撃→サマンサに316ダメージ。

浮遊城で戦った時のティアマットへ与えたダメージを集計していくと、2,487。
約2,400削る覚悟をしておけばいいのか・・・
ん・・・
にせんよんひゃくぅ~~~?
マリリスさっき3,200あったぜぇ!?
格上の方がHP低いわけないよー。

グルグ火山でのマリリス戦、集計中・・・

集計完了しました。
グルグ火山にいた時のマリリスのHP→約1,400

ほぼ2.3倍アガットルやんけ!
4匹のカオス達は、皆一様にパワーアップしてるのだろうか?
リッチ爺さんとイカ頭クラーケンが印象薄いんで気づかなかった。
マリリス係数をあてはめて考えると、ティアマットのHPは
2,400×2.3=5,520!
1ターン800づつ削っていって7ターン弱

・・・ちょっと諦めました。
一生懸命ヤリマス。ガンバリマス!なんていうウソ臭いこと言わずに、いちからやり直すこと前提で、今回の戦闘はプラクティスと考えよう・・・
気持ちを切り替えて、色々やってみましょう。

2ターン目
ティアマットの毒ガスに対して毒攻撃作戦。全員クラウダ(毒魔法)で行きます。
ティアマットの直接攻撃→カブに304ダメージ。

毒魔法クラウダ→ノーダメージ!

3ターン目
いろいろ探りを入れましょう。
サマンサの使用魔法スタン(マヒ)
カブの使用魔法デス(アストスが得意な即死魔法)
くろいの使用魔法デス(同上)
バスケの使用魔法スタン(同上)
ティアマットへは、ノーダメージ。

ティアマットの直接攻撃→サマンサに300ダメージ。
さすがのサマンサも虫の息・・・
まてよ・・・バスケをいやしの兜係にして全員ブリザガをかけていってみよう。

4ターン目進行中・・・

お!この作戦は良い!
地道にではあるが、回復しながらティアマットのHPを削っていける。
ずっとこの作戦で行こう!

~~戦闘中~~

※すみません。この戦闘、かなり緊迫してましたので、途中でメモ取れませんでした。

数ターン後(ターン数も数えてません。攻略日記の意味無し)

勝った!かなりギリギリ。
しかしこの時点で全員の残りMPはゼロに近い。
魔法が使えない黒魔道士なんて、斬鉄剣の無い五ヱ門のようなもの。
たいしたことはできません。
いったん電源オフします。

4人抜きまで成功した私に、一つの真理が舞い降りました。
ラストダンジョンで注意が必要なのは、4匹のカオスとラスボスのみ。
ザコ戦闘はもはや度外視しても良い。

4匹のカオス戦の対策を1本に絞ってみよう。

1ターン内で1人が最大攻撃魔法。残る3人がいやしグッズ担当。
(必要に応じていやしグッズ担当者はハイポーションやフェニックスの尾など、局地的治療を行う)
攻撃魔法の使い手は、英知を誇るカブに任せたいところであるが、先の失敗のように、MPが枯渇する。
リッチVSサマンサ
マリリスVSカブ
クラーケンVSくろい
ティアマットVSバスケ
と、カオス毎に、攻撃魔法の使い手を変えていけば、MPも均等に消費するはず。

これで(ものすごく時間はかかるが)ラスボスまでは苦もなくたどり着けるであろう。
ラスボスは・・・たどり着いてから考えよう。

次回、23の巻「時の輪」をお楽しみに。

ついに次回ラスボス登場!!!

|

« FF日記・21の巻「メルティングポイント」 | トップページ | 糾える縄の如し »

ゲーム班-(FF1日記)」カテゴリの記事

コメント

あいかわらずの大荷物4人組。
次がラスボス…って明日からしばらくネット環境とさようならするんでした!
また来年です。よいお年を~

投稿: 夏侯 | 2006年12月28日 (木) 12時27分

夏侯さんいつもコメントどうもありがとうございます。
コテージやテント、ねぶくろなんかを99個ずつ、どうやって所持しているのかは気になるところです(笑)。

心配要りませんよ。さすがに4夜連続でFF日記は書きません。
ちょっとラスボス前の雑事を整理しておきたかったんです。
また、週イチペースに戻します。

ラスボスがまた、人となりの説明から、その男との壮絶な死闘まで、
「ここからがFF日記・本編」
と言っていいくらいですんで、しばし推敲が必要です。
年明けにご期待ください。

よいお年を~~~!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月28日 (木) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/4700556

この記事へのトラックバック一覧です: FF日記・22の巻「地・水・火・風」:

» 火山噴火で出来た(できた)地層の変化 [火山活動による地層の変化]
このサイトは火山活動による地層の変化など、火山噴火によってできた地層ののことを中心に紹介します。 [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 00時04分

« FF日記・21の巻「メルティングポイント」 | トップページ | 糾える縄の如し »