« FF日記・17の巻「石をこちらによこしたまえ」 | トップページ | サーベルにはマントが似合う »

2006年12月11日 (月)

朽ちない花

坊っちゃんに花をもらいました。
おばあちゃん(私の母)に頼みこんで、100円ショップで買ってもらった造花の小鉢です。
12月11日、私への誕生日プレゼントだそうです。
坊っちゃんからプレゼントを貰ったのは初めてです。
というより5歳にしてようやく「誕生日」=「記念の日に贈り物」という事にピントが合ったようです。

この100円の造花は、

香りがしない。

置き場所に困る。

作りが安っぽい。

色の趣味が悪い。

そして、

Zm1211_01_1

今まで色んな人から様々な贈り物を頂きました。
頂いた物に順位を付けるのは、本当は失礼な話ですが・・・
この造花はベスト5に入るほど、嬉しいプレゼントでした。

坊っちゃんありがとう。

|

« FF日記・17の巻「石をこちらによこしたまえ」 | トップページ | サーベルにはマントが似合う »

ふたり」カテゴリの記事

コメント


ウチも誕生日と父の日のプレゼントは全部おいてあらます~(^^)。
ナニはともあれ!
30歳とウンか月のお誕生日おめでとーございます\(^◇^)/。

お祝いの舞いなど一踊り。
へ(^^ヘ)(ノ^^)ノ"へ(‥へ)(ノ‥)ノ"へ(^、へ)(ノ、^)ノ"o(><)oo(≧∇≦o)(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)(o≧∇≦)oヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノV(^_^v)(v^_^)v☆⌒(*~∇~)vv(~∇~*)⌒☆d(°-^*)⌒☆(V^-°)(*^з^)/~☆


投稿: カモタロー | 2006年12月11日 (月) 20時37分

お誕生日おめでとうございます。
そして坊ちゃんのプレゼント、羨ましい限りです。いい子ですね。
自分も30歳を過ぎて「誕生日なんてもういい事は無いな」なんて
思ってましたが、早瀬さんの話を聞いて、今後は息子の挙動が
ちょっと楽しみになりました。

投稿: あっかー | 2006年12月11日 (月) 22時29分

上記の流れで独り身が書き込むのは気が引けるなぁ(笑)。
僕も甥・姪からは戴いたコトあって嬉しかったけど、自分の子供というのはまた格別なんでしょうねぇ…。
なにはともあれ、おめでとーなのです。
今年一年、早瀬さんにとって良い年でありますよう…。

投稿: 歯車ごろー | 2006年12月11日 (月) 22時47分

カモタローさん、ありがとうございます。
40歳まであと三百と六十五日です。オソロシー(^^;。

やはりカモタローさんも保管してありますか。
ハンカチやネクタイなんかだと、使えないですよねー。
子供が出来てからというもの、有形無形を問わず、宝物ばかりが増えて困ります(←ゼイタク)。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月11日 (月) 23時41分

あっかーさん、ありがとうございます。
確かに私も30過ぎてからは、
「あれ、今日だっけ?しかも俺今年32だっけ33だっけ」
というくらい、自分の誕生日に興味無くなっていたのですが、こんな事が待っていようとは思いませんでした。

嬉しいと同時に、
「自分はちゃんと、貰うばかりじゃなく、返せているかな」
と少し身が締まる瞬間です。

断言します。あっかーさんの所も、スグですよ。
貰う物それ自体よりも、自分の子がそれを選んでレジに持っていっている情景を想像すると、ちょっとジワッと来ますよ。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月11日 (月) 23時44分

歯車ごろーさん、ありがとうございます。
誕生日って本当に何の感慨も無くなっていたのですが、恥ずかしながらまた子供に大事な事を教えられました。
甥子さん姪子さんからの贈り物もやはり本質は同じで、良いものですよ♪

本来は自分が守らなきゃならない対象から贈り物を貰う。

こんな幸せはちょっと他に比べられる物が無いです。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月11日 (月) 23時47分

Happy Birthday to Lovely daddy♪
いやぁ~、いいですねぇ♪
なんか、造花を持ってウルウルしてる(?)五郎さんが想像されて、大喜びしてしまいました。

坊ちゃん、とってもCuteですね♪

投稿: りょん | 2006年12月11日 (月) 23時58分

おや、うちの長女と2日違いなんですね(うちのは12月9日)
いずれ感じることになるのですが、自分の誕生日よりも、お嬢やボンの誕生日。そうね、あと5年後あたりから、彼らの誕生日にこそ、ご自分の変化を強く意識するようになりますよ。
今年あたりから、僕がそうです。
でもいいのさ、30歳で年をとるのをやめたから。
遅ればせながら、お誕生日、おめでとうございます。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2006年12月12日 (火) 00時10分

りょんさん、ありがとうございます。
坊っちゃんは何かと間の悪い人間で、「将来苦労するだろうな」と常々思っているのですが、こういう時に、何気なくド真ン中に剛速球を投げて来ます。
彼の一番の長所は「家族に対する惜しみない愛」だと、日々思うのですが、やはり今回再確認させられました。
今のまま、「細かなところで気は利かないけど、要の部分を外さない」そういう大人になって欲しいと思ってます。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月12日 (火) 00時42分

嵐田さん、今晩は。
経験からくる、確かな深いお言葉、ありがとうございます。

確かにまだ、子供の誕生日にそういう思いにまで至ったことは無いですねえ。
「父親10年目」あたりの自分がどう自分を見ているのかは、まだ想像もつきません。
ただ少なくとも、家族に好かれている父親でありたいとは思います。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月12日 (火) 00時44分

誕生日おめでとうございます。
11日ですか、じつは僕は誕生日今日(12日)なんです。
ぞろ目です。
子からのプレゼント嬉しいですね。
手紙、折り紙等もらったもの大切にとってます。

投稿: ハンチョリーナ | 2006年12月12日 (火) 07時44分

ハンチョリーナさん今晩は。
ありがとうございます!
そして、お誕生日おめでとうございます。
やはり皆さん子供からのプレゼントは保管されているんですねぇ。
ウチの嫁さんも、「肩たたき券」とか貰ったら、絶対使えないと言ってました。

手紙や折り紙は、自作モノなので、ウレシサ感5割増しですね!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月12日 (火) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/4506753

この記事へのトラックバック一覧です: 朽ちない花:

« FF日記・17の巻「石をこちらによこしたまえ」 | トップページ | サーベルにはマントが似合う »