« クリスマス近づく | トップページ | 仕事・ハードモード »

2006年12月19日 (火)

人間は皆、仮面ライダーなんだよ・・・

Zm1219_01 クリスマス前にふさわしく、


Zm1219_02 1話の中でロボ大量登場。


Zm1219_03 眩き冒険者もサクッと年内に復活し、


Zm1219_04 ますます加速していくボウケンジャー。


Zm1219_05 いいなあ、単純明快で、スカッとしてて。


Zm1219_06ところで 伊賀 電はもう出ないの!?



それに引き換え、己を知ることでも頂点に立つ男は、明らかに消え行く定めが確定した感があるのですが、どうなんでしょう。
生き残るのは難しいのか?
Zm1219_07
なんとか年内には完成させておきたいです。

え?ベルデ?



んーーーー。微妙。

|

« クリスマス近づく | トップページ | 仕事・ハードモード »

造形班-ボトルキャップ改造」カテゴリの記事

コメント

久々爺やが出てきましたね。どっちにしろ矛盾だらけなんだから、坊ちゃんがワームって設定なぞ忘れてしまえ、とか思ったんですが、やっぱ無理ですか(笑)。一番受けたのはホッパーズの自縛プレイだったり。

投稿: misodrill | 2006年12月19日 (火) 21時37分

出張の列車の中で作業するっていうのは無し?
それで気がつくと電Oに変化していたり・・・

投稿: 嵐田雷蔵 | 2006年12月19日 (火) 22時27分

misodrillさん今晩は。
そうなんですよ。いまさらまとめようなんて思わずに、坊っちゃまがワームだったなんて、どこかへ置いてきて・・・とは思うんですが、背負った業の深さがそれを許してくれないようですね。
やはりここは爺やがサソードゼクターを握り締めて、
「坊っちゃま、お覚悟なされよ!変身!!」
くらいの筋を通して欲しいですね。
もうひとつ思ったんですが、矢車さんの手にザビーゼクターが戻った時が、彼の死に時なのかもしれません。

何にしても、納得のいく終わり方を希望したいですよねー。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月19日 (火) 23時39分

嵐田さん今晩は。
いや、さすがに揺れますし、まわりがドン引きですし。
出張中はおとなしくしておきます(笑)。

電Oはスゴイですね。
RXで仮面ドライバーになり、
電Oでついに仮面パッセンジャーなわけですね。
ムリにライダーじゃなくてもいいと思うんですけどねぇ・・・

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月19日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/4605116

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は皆、仮面ライダーなんだよ・・・:

« クリスマス近づく | トップページ | 仕事・ハードモード »