« 明日の予告 | トップページ | 1万の男 »

2006年11月28日 (火)

仮面ライダー龍騎

仮面ライダー龍騎という特撮番組がありました。
仮面ライダー1号から続く系列に入れるには少し型破りな、異端の作品といえるでしょう。
賛否両論大きく分かれる作品ですが、私は好きです。

最終回1話前は、何回見ても泣ける。

つじつまが合わないところがありますが、私はあの物語を

「実験の失敗により爆死する神埼士郎という男が死の直前に見た可能性を模索する一瞬の空想」

そう考えています。
まあそんな前置きはともかく、あの番組には13人の仮面ライダーと2人の擬似ライダーが出てきます。

ボトルキャップでクウガとアギトを作った私は、龍騎、ナイト、ゾルダは既製品として存在していたので、それ以外の10人の中から、デザインの奇抜なシザースというライダーを作りました。
そして「残りも全員作ろう」そう決めたわけです。

そう考えてからたっぷり3年はたった気がします。
Zm1128
※全身画像は13人そろった時にサイドバーにフォトアルバムを作ります。それまでお待ちください。
残りあと二人、「結婚詐欺師:仮面ライダーファム」と「社長:仮面ライダーベルデ」が残っています。

ファムは2回作り直し、ベルデは3回作り直しました。そのファムの3回目のトライが、現状こんな感じです。昨日の状態から骨盤のゆがみ等直しました。
Zm1128_02
ゴールは見えてきたのですが、ゴールしてしまうのも惜しい気がします。13人揃えてから、次何やろうか?と考えるんですよねぇ。

|

« 明日の予告 | トップページ | 1万の男 »

造形班-ボトルキャップ改造」カテゴリの記事

コメント

>一瞬の空想

なるほどー、優しい解釈だなあ。
物語を作っているアマチュアとしては、夢オチとそれに準ずる幕引きは禁じ手と御法度。と考えている部分もありました。
そして龍騎は、殺し合う(実際には戦って倒す、か)、というキーワードから入っていった番組として拒絶してしまいました。
と言いながら、オルタナティブの造形は一番GENESISに近いよなあと、思っていたり。

この13人ができあがっていくと、次のステップはクウガの全フォームであったり、アギトのコンプリートであったり、とりあえず「仮面ライダーは全部任せろ」という長期の楽しみを期待してしまいます。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2006年11月29日 (水) 03時31分

嵐田さん今晩は。
あの番組は、物語としては破綻してますよね。
せめて夢オチじゃないと、みんな救われない。そう思います。

士郎が今際の際のその1秒にも満たない瞬間に、
「自分の命がけの努力では及ばなかった。じゃあどういう人間なら、どういう強い精神力なら、死んだ人間を生き返らせる事が、できるだろう?」
「実験に参加した女子大生は、『このあとデート』と言っていた。彼氏はどんな男か知らないが、そいつの精神は強いかもしれない」
「余命を宣告された人間の精神は強いかもしれない」
「私利私欲に生きる。それのみが一番強いかもしれない」
「戦うこと、それ以外を排除した人間は強いかもしれない」
「女性目線から見て、血を分けた姉妹を救いたい気持ちは強いかもしれない」
「全てに恵まれた頂点に立つ男のさらなる渇望はどんなものよりも強いかもしれない」

そういった「13種類の分裂した精神のぶつかり合い」から答えを出そうとする何万回にも及ぶトライアルの物語。

13人の中に、もの凄い強い精神の榊原という男がいた。
「こいつは危険だ。こいつはいずれ私の認めたくない最後の答えに行き着くはず。もっと押しの弱い人間とすり替えよう。」
「『選択肢がある』『選択肢はゼロ』という2人のアテウマと共に適度なところで葬って溜飲を下げよう。」

果て無き夢想を繰り返したかっただけの弱い男の前に、ついに最後の答えを口に出して言ってしまいそうな男が現れた。
「榊原の代理のどうでもいい男だったはずなのに・・・あいつが口を開いてあの言葉を発する前に葬ってしまえ・・・」

慎重に行っていたはずのシミュレーションの結果、ついに白と黒との間で揺れていたコウモリのような男が勝利者となった。
しかしそれでも答えは出ない。
このトライアル自体に意味がないのだ。このトライアルは正義ではないのだ。そう悟って、男は息を引き取る。
世界は変わらず未来へ動いている。

ありもしない夢想を捨て、現実に生きよう。そういう意味で、夢オチでなければならない。そう考えるわけです。
長々とすみません(笑)。こう考えるとご法度の夢オチも少しはダメダメ感が薄まりません?

さて13ライダー以降ですが、作りかけのジンドグマ怪人「コマサンダー」もありますし、各組織から1人づつくらい怪人作っていこうかなとボンヤリ思ってます。
「ボトルキャップでトリプロン」なんてもうタイトルオチなんでやめておきますが・・・

長文多謝!m(_ _)m

投稿: 早瀬五郎 | 2006年11月29日 (水) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/4349300

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー龍騎:

« 明日の予告 | トップページ | 1万の男 »