« 仮面ライダー龍騎 | トップページ | エポキシ・パテ »

2006年11月29日 (水)

1万の男

ふと気づいてみれば、1万ヒット間近でした。
5千ヒットくらいいった頃、年明けには1万いくかな?と思っていたのですが、予想以上の速さ。
元々ココログフリープランにはアクセスカウンターが無く、『Shinobi.jp』さんの無料カウンターをつけていたのですが、
11月になってからココログフリープランでも純正アクセスカウンターが使えるようになりました。
(サイドバーに表示しているのは、ブログへのアクセス数のみですが、実は左サイドバーのボトルキャップ展示場へのアクセスも加えるとすでに1万2千ヒット超えていたりするんですが・・)

「いつも見に来ていただいている方」、「コメントくださる方」、「不幸にも『日商簿記』で検索してたどり着いた方」皆さんに感謝。
海外からの変なトラックバックだけには感謝していません。「めんどくさいところを蚊に咬まれろ」そう思ってます。

それにしても・・・しまった・・・特に何の企画も考えてなかった!

「1万ヒット記念、リクエスト対応ーーー!」

なんて言って、誰からも何の反応も無かったら立ち直れないので、
粛々といつも通り進めていこうと思います。
それにしても、「600万ドルの男」や「100億の男」に対抗してつけた記事タイトルですが、1万ではショボイですね。

さてここを訪れる人も、私を古くから知っている人もうすうす気づいておられると思いますが、私は涙腺の弱い人間です。
全米が泣くほどあっけなく泣けます。
ただツライとか痛いとかでは泣きません。
バイクで転んで、血を出しながら一晩寝たときも泣かなかった。
盲腸で救急に行ったのに、手術のベッドが空かないとかで5時間待たされて結局点滴で散らした時も泣かなかった。
・・・上記ふたつは泣いてる場合じゃなかったというほうが正解。

しかし感動には弱い。

若い頃は「なんだ?この番組、ツマラン」と思っていた、

「はじめてのお使い」

は、私たち夫婦の間で見てはいけない番組殿堂入りです。
重たい荷物を一生懸命引きずっている姿を見て、なんでこんなにというくらい泣ける。
気が効かない店の親父に腹が立つ。
それ以外では、宮崎駿アニメも昔のヤツは結構ヤバイ。
ラピュタ泣いた。
マジョタク泣いた
平成狸泣いた。

蛍の墓は×(これは高畑勲アニメ?)。あそこまでヒドイと泣けない。引いてしまう。

「千と千尋の動く城」(メンドウなんで2個イチ)は無反応。面白いとは思うけど、私の浅はかな脳みそではドコで感動したら良いのかよくわかりません。
これは正直な感想。ファンの人ごめんなさい。

前の記事で書きましたが、仮面ライダー龍騎の第49話なんて、泣きながら白い飯3杯はいける。
邪魔者扱いだった真司君の死の間際のセリフ
「それが、正しいかどうかじゃなくて俺もライダーの一人として叶えたい願いがそれなんだ」
で、泣き、その後の蓮のセリフ
「だったら生きてその願いを叶えろ!」
でもう一回泣く。
真司と蓮が第1話からずっと反目しあっていたから生きてくるふたりのセリフ。
そしてまだ最終回にもなってないのに主人公とヒロイン同時退場。そんな反則やっちゃだめだよ。

登場人物が死んで泣かせようとするストーリーは基本的にキライなんですが、龍騎だけちょっと別。

あー・・・仮面ライダー555の第44話も別扱いかもしれない。長田さんから啓太郎へのメール
「私、幸せでした啓太郎さんに出会えて。」
で、もうダメかもしれない。

釣られまくりじゃないか早瀬五郎!

Zm1129_01
せめて神代坊っちゃま、死なないでくれ。ムリか・・・

|

« 仮面ライダー龍騎 | トップページ | エポキシ・パテ »

雑記2006」カテゴリの記事

コメント

「千と千尋の動く城」泣けませんねー
確かに絵も綺麗で良く出来てるのですが

胸が「ジーン」となって
なにかがこみ上げてきて
思わず涙が「ほろり」というところが無いんですよね。

カリ城もラピュタもナウシカも
すっかりセリフ覚えてるのに
そのセリフを聞いた途端、涙があふれちゃいます。

でも、ちょっと狸は劇場で見て「金返せゴルァ」と
いう思い出があるので泣けません。

ちなみにKKMDさんは「みみをすませば」で泣けると言ってました。(たぶん)

投稿: Moonface | 2006年11月29日 (水) 23時55分

泣けるというのとは違いますが、先週のメビウスに「現在のおおとりゲン」が出てきてくれたのは、劇場版と並んだなあと感じましたですよ。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2006年11月30日 (木) 00時49分

Moonfaceさん今晩は。
マジョタクはあのラストのデッキブラシひっ掴んで走っていくシーンでぶわ~と来ます。
狸はやはりラストで正吉がネクタイほどいて背広投げ捨て叫びながら走るシーンで来るよ!

ハッ「何かに向けて走っていく」という描写に弱いのか!

でもザブングルの最終回「みんな走れ」では泣かなかったので、そうでもないかも・・・

おもひでぽろぽろもいいなあ・・・


ハッやっぱりラストで走っとる(自爆)!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年11月30日 (木) 19時18分

嵐田さん今晩は。
メビウスは良い意味で卑怯ですよねぇ。
あのテンションで行くのなら、土曜夜7時放映とかでも全然いいんですけどねー。
微妙に各都道府県、放映日程がバラバラで乗り切れない・・・。

でもおおとりゲンが出てくれたのは嬉しいです。
劇場版、結局都合つかなくて未見なのですよ。DVD化されたら、即見ます。
そして号泣します!約束します!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年11月30日 (木) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1万の男:

« 仮面ライダー龍騎 | トップページ | エポキシ・パテ »