« ボウケンジャー、轟!轟! | トップページ | 阿修羅の如く? »

2006年11月13日 (月)

またの名を「釣り針デカ」

先日書いた記事“その人は力無く笑った”に色んな方からコメント頂きまして、以外でした。
人は皆、自分を客観的には見れないですよね。
前回の記事だけでは、一方の相手だけを揚げ足取りしたような雰囲気があり、公平感がありません。
コメントのお返事でも少し書いたのですが、自分の口癖を披露いたします。
何か批判めいた事を言うのなら、まずは自分から正せ、ですよね。公平さは常に持っていたい。

誰しも無意識の口癖があると思います。中学の同級生に、
ホンマかい?
が口癖のやつ、本間君(仮名)がいて、
私「お前って必ず『ホンマかい?』って言うよな」
本間「ホンマかい?

それくらい自分では気づかないものです。
私にもいくつか口癖があり、さらには自分で気づいて無い口癖もまだ、あるかもしれない。
矯正した口癖もいくつかあります。
昔私は、何かと言うと「個人的にはですねえ」とか「これは私の個人的考えですが」とか使っておりました。
コレは直しました!
「自分の勝手な物言いなんで、怒らないで聞いてくださいね」と言う前置きのつもりなんでしょう。
しかしそう断ってしまっては、極端な話、
対社内に向けては「お前の私見なんかどうでもいいわい」
対社外に向けては「自分の発言にそんなに責任を持ちたくないのかい?」
広く一般には「乙にすましてマイノリティを気取るなよ」
と様々な反応があることでしょう。
その反動かもしれませんが、「基本的に」という口癖は直りませんね。
これも聞いた人によって、
社内外問わず「そんなにその意見は基本なのかい?」
広く一般的には「マジョリティを気取ったつもりか!」
なんて言われても仕方ない。

「基本的に字牌泣いてすぐノミで上がっちゃうんですよ」
「基本的には塗装してからパテを盛る事もあります」
「基本的に左向きで寝ます」
「基本的に左利きですが、ファミコンのABボタンは右手親指で押します」

何一つ基本的ではない。アンケートを取ったわけでもない。
ボキャブラリが貧困なんですよ。もっとイパーイ本を読まなきゃだめだ!

基本的に本を読むのは好きですが、基本的に乱読だし、基本的に応用力が無いし、基本、時間が無いですしね。

あ、一つ発見した。「要するに」が口癖の人でも通用する文章だ!

要するに本を読むのは好きですが、要するに乱読だし、要するに応用力が無いし、要は時間が無いですしね。

「とりあえず」で行ってみましょう。

とりあえず本を読むのは好きですが、とりあえず乱読だし、とりあえず応用力が無いし、とりあえず時間が無いですしね。

出来た!文章にしてしまうと変ですが、会話の最中にこれをはさんでも、何ら違和感ないはず。

フフフ、本を読むのは好きですが、ウハハ乱読だし、ハハ応用力が無いし、フヘヘ時間が無いですしね。

あーそうか、要らないんだ。
本を読むのは好きですが、乱読だし、応用力が無いし、時間が無いですしね。

なんだ成立するじゃナイデスカ。
リアルタイムの人との会話なので、推敲する間が無いし言い直すわけにいかないし、余分なものを削除していられないからなのでしょうか?

今回もわりとアタリマエの事を「オレサマが発見」みたいな記事にしてしまった。
少し反省。

↓ハードディスクを漁って、動画をUPするシリーズ
「釣りバカ日誌3.5」(クリックすると、動画再生画面に行きます)

|

« ボウケンジャー、轟!轟! | トップページ | 阿修羅の如く? »

雑記2006」カテゴリの記事

コメント

つくばーどは決して体育会系ではありませんが、集まってくる若い子たちと対話をしていて感じるのは、彼らがなかなかしゃきっとしていることです。
対話できるんですよ。ジェネレーションを越えて(ああなんか書いてて哀しい)
それだけに、先日のコメントに引用した集団とのギャップが大きい。
口癖の話とはずれてしまうのですが、自己表現を適度に、的確にできる子たちに恵まれていると、あらためて感じます。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2006年11月13日 (月) 22時06分

仕事中、妄想にふけっていたりすると
たまに・・・

「びびったー、いま加工機械に手を巻きつかれたかと思ったぁ・・・」

ということがあります。

そのたびに、

「もし、手が無くなったら、
早瀬さんにライダーマンのアタッチメントアームを作ってもらったらかっこいいよなぁ」


とか、さらに得意の妄想をしながら
仕事をしてるとほんとに危なかったりするので
仕事中は(できるだけ)妄想してはいけませんね。

また、記事に関係の無いコメントで、書いてることも変ですね。
ライダーマン、大好きです。

投稿: Moonface | 2006年11月13日 (月) 22時59分

嵐田さん今晩は。
どんな人であれ、上下関係を学ぶ機会に恵まれた人は、どこへ出て行っても恥ずかしい思いをしないと思います。
老若男女関係なく、そういう経験をしてきた方々がまわりにおられるのは、幸せな事と言えると思いますよ。
自信が更なる対話につながる。その積み重ねがボキャブラリーをさらに増やしていくと思います。
そう考えると、口癖の話とまんざら関係ないとも言えませんよね。
私ももっと引出しを増やしていく努力をしようと思います。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年11月13日 (月) 23時47分

口癖ってありますよね!
私、気づいてなかったんですが
過去のコメントを見ていると
「それは、アレですよ」
と最初に前置きしてから
続きに入ってることが多かったんです。
英語の”that”のような使い方ですね(笑)。
ライダーマンの動画
タイトルがハマっていて
面白かったです(笑)!

投稿: マトバルスキー | 2006年11月13日 (月) 23時48分

Moonfaceさん今晩は。
機械加工中は集中してください(笑)。

ああいう仕事って慣れるのが一番怖いですよねー。
初めて作る形状、初めて触る機械、なんていう時は、大事故は起きない気がします。
いつもやってる作業の時ほど気をつけてください。
アームは作りませんが、
「バイクのメットに波平顔をペイント」
くらいはやってもいいかも!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年11月13日 (月) 23時55分

マトバルスキーさん今晩は。
大丈夫です。
私も自分の過去記事を読んで、色々「使用頻度高いワード」を見つけました。
書いている最中は気づかないんですよねー。
ライダーマンの動画、喜んで頂けて嬉しいです。
釣りバカもさることながら、記事タイトル「釣り針デカ!」は最後に見る動画のための布石です(笑)。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年11月14日 (火) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/4172344

この記事へのトラックバック一覧です: またの名を「釣り針デカ」:

« ボウケンジャー、轟!轟! | トップページ | 阿修羅の如く? »