« わがままなお嬢様 | トップページ | FF日記・13の巻「勇気の証」 »

2006年11月 2日 (木)

101回目のグランインパクト

いやー困りました。
こんな時間まで、遊びほうけておりました。
Zm1102_01
グランゼルは当初、カーモデルのような、光沢バリバリ仕上げにしようかと思っていましたが、表面処理の途方も無さに早めに諦め、いつものSIC風と偽ったドライブラシ汚し塗装にしてしまいました。
グランゼル完成間近!

しかも忙しいと言っているにもかかわらず、兄キの方にまで手を出し初めております。
Zm1102_02
神崎兄から葉山兄へ。
しかし、総着変身の技術革新はすごいですね。
龍騎シリーズであるこのオーディンの素体を箱から出してみて愕然としました。
装甲響鬼の素体としての素晴らしさを改めて知りました。装着変身の改造第一弾にこれを選んでおいてよかった。
オーディンではじめていたら、泣いていたかもしれない。

なんだか本格的に造形をはじめたような雰囲気が漂っておりますが、兄の方はまだ、造形プランが何も決まっておりません。
航空モデルとかちゃんと調べておきたいなあ・・・
しっかり腰を据えて作り始めるのはおそらく11月末ごろではないかと思います。
それでは皆様、オヤスミナサイ。

|

« わがままなお嬢様 | トップページ | FF日記・13の巻「勇気の証」 »

造形班-図画工作」カテゴリの記事

コメント

ここで余計なことを刷り込まない方がいいとは思っているのですが・・・
バルキリーの変形よりも、スカイゼルの変形の方が、原作者が作者集団にいたこともあってか、「ペガサス」に近いイメージ(実際には似ても似つかないですが)なのかなあと・・・
早瀬版レインボー戦隊ってやつを見てみたくなっています。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2006年11月 2日 (木) 03時44分

ところで、SICのブレイドのマスクが・・・
和彦さんとこに載せてあります。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2006年11月 2日 (木) 21時15分

嵐田さん今晩は。
見てまいりましたブレイドのマスク。
画像から判断するに、本物に準じて透明フード→裏面からシルバー塗装になるのではと思われますが、何と言っても響鬼シリーズではおとなしめだったアレンジが爆発していて面白そうですね。

ペガサスはむしろ私のイメージではゴンベスに近いような気も(^^)。
それはともかく、少しイメージが見えてきました。ペガサスまで行かないにしても、グランゼルよりは、ハッチャケて行こうと思います。顔は結構、遊べそうですよ。無機質なロボ顔と、ヤル気マンマンのパペット顔の中間を狙って行きます!
乞うご期待!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年11月 2日 (木) 21時41分

こんばんわ!弟君ぐんと渋くなりましたね!兄者も楽しみです!ブレイドは何せそのまんまだと、仮面ぴちょんくんですから。S.I.Cではアレンジ必須だと思います。

投稿: misodrill | 2006年11月 2日 (木) 23時45分

misodrillさん今晩は!
ありがとうございます。
弟君、汚しすぎてしまって、町工場から出てきたばかりの人みたいになってしまいました。
兄者のほうも、カッ飛ばして行きますよ~。
S.I.Cブレイドはそろそろ色んなメディアで露出が始まりましたね。久々に暴走アレンジの予感がして、本来暴走屋の私としては楽しみな限りですよ!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年11月 3日 (金) 00時06分

Exclamations followed from both girls, under the apprehension of being left.

投稿: sung kang | 2006年12月19日 (火) 21時45分

sung kangさん今晩は。
はじめまして。コメントありがとうございます。
海外から日本のサイトを見た時、文字化けしてるんでしょうか?
海外からトラックバックではなくコメントを頂いたのは初めてですので、慎重に対応いたしましょう。
まずシロウト翻訳で誤解が生じてはいけませんので、友人の翻訳家に頼んでみます。
しばしお待ちください。
m(_ _)m

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月19日 (火) 23時31分

After every means had been taken out her people were from the stranger, except in very heavy swell, one gun fairly crippled by a female.

投稿: pyramid power supply | 2007年1月 6日 (土) 08時58分

I never met his eye was'n't quick enough for the ransom, and I believe you.

投稿: saginaw ada attorneys | 2007年1月 7日 (日) 04時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/4036056

この記事へのトラックバック一覧です: 101回目のグランインパクト:

« わがままなお嬢様 | トップページ | FF日記・13の巻「勇気の証」 »