« マン イン ザ ミラー | トップページ | なんとなく、禁断の日記 »

2006年10月21日 (土)

空と大地と

Zm1021_01
走れ弟グランゼルも、いよいよ細部調整に入りました。
顔のスリットを彫刻刀で彫るのがメンドウだったので、真ちゅう線を1本ずつ貼って行きました。
正直、彫ったほうが早かった。

そしてここからが(最初から想定内ではありましたが)、身体各部のタイヤ確保です。
坊っちゃんのミニカーコレクションの中から、「さすがにもうボロボロでいらないだろう」というような車を選んで、慎重に交渉します。100円ショップのやつです。トミカはもったいない。
「このミニカーもらってもいい?」
「いいよ」
Zm1021_02
交渉成立。(どこが慎重な交渉じゃ!)
「ボウケンジャー塗り絵のボウケンレッドの色を塗る」という条件で快諾頂きました。

貼り付けたらこのような感じ。
Zm1021_03
おお!出来た出来た。
もう、早速塗装に入りますよ。兄さんも待ってますからね。
全部塗ってから、目のクリアパーツを貼り付けて終わりとしましょう。

今日の記事これだけじゃ寂しいので、別な空の勇者の動画でお楽しみください。
(保管庫大活躍)

|

« マン イン ザ ミラー | トップページ | なんとなく、禁断の日記 »

造形班-図画工作」カテゴリの記事

コメント

ワタクシも、小さい頃からグランゼル派でございました…これは目を廃したデザインが面白いですねー。完成を楽しみにしてます♪
っつーか、動画…!この動画は…っ!
ダ・ガーンで一番好きな勇者なだけにモニター前で大興奮だったのですが…いや~寸止めはやめて~最後まで見せて~(号泣)!!
…こちらもたのしみにしています(笑)。

投稿: 歯車ごろー | 2006年10月21日 (土) 13時45分

歯車ごろーさん今晩は。
グランゼルの力強い感じがいいですよねー。
現在塗装で苦闘中です。やはり間接部が厳しい事になって来ますねぇ~。
目に関しては、いつかつけようつけようと思っているんですが、これはこれで、血の通わぬ鉄人という感じで今のところバランス良いと思ってはいるんですよ。
目をつけたら一気に印象変わるような気が・・・勝負所です。

やはり並み居る勇者の中で、スカイセイバーそしてペガサスセイバーは人気高いですね。
かく言う私もダントツで好きです。ペガサスセイバーの奇天烈さがたまりません。
動画UPは記事のスキマ埋めくらいに思っていたのですが、意外にご好評でありがたいと思っております。
「シャトル」登場の後半をお楽しみに!
はたして伝説の勇者「ホーク」は加わるのか?

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月21日 (土) 22時18分

こんばんわ!私misodrillはキョーダインといったら・・・・ゴンベス派(笑)。弟君出来てきましたね。元の装着響鬼では広すぎた肩幅が、良い感じのマッシブ感になってますね。完成楽しみにしております。

投稿: misodrill | 2006年10月22日 (日) 00時17分

おぉ!弟さんの力強い感じが出てますねぇ(^^)。
顔は自動車のグリルっぽい感じが面白いので
でそのままでも格好良いですね。

テレビの弟さんもちゃんと自動車のランプ部分を目に見立てて模してるんですよね(全身そうなんですが)。
完成を楽しみにしていますね(^^)。

投稿: カモタロー | 2006年10月22日 (日) 00時30分

misodrillさん今晩は!
極力素体のまま造形しましたので、装着響鬼ほどゴツイ感じにならずにすみました。
あとモウ一息頑張りたいと思います。
ありがとうございます。

・・・ゴンベス派。通好みですね?!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月22日 (日) 17時24分

カモタローさん今晩は。
やはり、目をつけるかつけないか、悩みどころではあります。
自動車のランプという記号として目が欲しいところなんですが、今の目の無い顔も昭和の無骨さが出てて、いいなあ!と独り悶々と悩んでいます。
応援ありがとうございます。一気にいってみたいと思います!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月22日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/3902356

この記事へのトラックバック一覧です: 空と大地と:

« マン イン ザ ミラー | トップページ | なんとなく、禁断の日記 »