« 勇者戦士僧侶魔法使い | トップページ | 夜中に更新と言えば「図画工作」 »

2006年10月24日 (火)

ふぞろいの魚屋たち

私の勤め先があるオフィス街から少しはずれたあたりに、魚屋さんがあります。

2軒並んで立ってます。
店を仮にA店、B店と名づけます。
双方、老舗だったりします。
なぜ、どちらも商売が成り立っているのか?それが私の中の積年の悩みであります。
「足りない」というのは困るが、「ありすぎても困る」と思うのですが・・・

商店街の一角だし、付近に駐車スペースは無いので、客層は「徒歩の人メイン」だろうと思われる。
客層を観察してみたいものである。
アジとサバを買おうとして、A店にアジ、B店にサバしかなかったら、1軒ずつ買って行かねばならない。
気を使うなー。
あまり、片方の店とばかり仲良くできないよなあ。

色々と興味が湧いてきたので注意深く観察しようと思い、雨の日の通勤バスの中からガン見していたのですが、この間物凄い発見をしました。

魚屋なのに、魚がおりました。
ディオに出会ったポルナレフみたいな事を言っておりますが、大丈夫か私。

いや、A店の店先に水槽があり、明らかに観賞用の金魚が泳いでます。

お客の観賞用の生け簀では無く、店の親父の観賞用でした。
一瞬思考が止まってしまいました。

金魚はカワイイけど、サバはかわいくない。金魚は折を見てエサをやるが、アジは折を見て三枚に下ろそう。

そんな感じ?
動物愛護の精神があるのかないのかヨクワカラナイ光景でした。

しかし、B店にはもっと衝撃が!

店頭に置かれた数々の魚に混じって「スイカ」「マンゴー」といった季節の果物が!!(観察時期は夏)
いくら私がスイカ好きでも、あまり魚屋で買ってきた物を食べたくないですねえ。
くっつけて置いてあるわけでは無いですが、人はなかなか見た目の印象をぬぐうことは出来ませんよね。

ある日ガマン出来なくなった私は、自転車で通勤する際、遠巻きに眺めてみることにした。
(通勤中何をやってるんだ私は)

物体自体の背が低いため、それまで気づかなかったのですが、その魚屋には、

「魚」、「果物」、その横に「コロッケ」!

固定観念にとらわれていては、新規ビジネスの構築なぞ、夢のまた夢ということですか・・・勉強になりました。illiil○| ̄|_

|

« 勇者戦士僧侶魔法使い | トップページ | 夜中に更新と言えば「図画工作」 »

雑記2006」カテゴリの記事

コメント

記事に関係のないコメントですが・・・・

ブログテンプレート
すこしづつ細かいところが変わってますねー
マジ感心してしまいます。

私は標準のまま・・・武将ですから。


ファイナルファンタジー5アドバンス
早瀬さんの記事で知っていろいろ見に行ったのですが
6も発売されるのですね。
ちょっと5と6はプレイしてみたいかもとおもってます。


投稿: Moonface | 2006年10月24日 (火) 23時21分

Moonfaceさん今晩は。
カスタマイズという言葉に弱いんです。
気が付けば、プログラマさんのサイトを探してる自分がいます。
「何と!ココがこうなった」
とか言うのが恥ずかしいので、少しずつコッソリやってます。

FFはついに1から6までそろうようです。
6とか本当にオペラのところで
「おぉーマーリィーアァー」
て、歌ってくれるんでしょうか?
気になります。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月25日 (水) 00時07分

早瀬さんこんばんわ。ナンカ凄い話ですねぇ。けど多角経営のB店に比べてA店は余裕があるような?或いは熱帯魚屋も兼ねてるとか。ウチの近所では昔、小鳥屋と焼き鳥屋がお隣さんって所がありましたけど。

投稿: misodrill | 2006年10月25日 (水) 00時18分

今さらながらに気がつきました。
我が町には現在、魚屋がない!
いつのまに無くなったんだろう???
そういえば、コロッケ揚げている肉屋もなくなっていた!
コロッケは自宅で揚げちゃうからいいけれど・・・
いやよくない。よくよく考えてみると、商店街、壊滅しています。
なんといっても、一番最初に淘汰されたまま、おもちゃ屋がない!!!

投稿: 嵐田雷蔵 | 2006年10月25日 (水) 00時25分

misodrillさん今晩は。
私より正確な分析ありがとうございます(笑)。
そうですね、B店の必死さに比べ、A店かなり余裕かましてますね。
みたところ熱帯魚という感じではなかったですねえ。夜店で釣ってきた金魚という感じでした。
misodrillさんの近所もなかなか良い空間を生み出してますね。
両方の店にとってマイナスイメージ!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月25日 (水) 00時51分

嵐田さん今晩は。
「コロッケといえば肉屋」というイメージがあったのですが、魚屋にあったのは笑撃でした。
奥の厨房で揚げてるのかなあ。あまりアツアツを魚の横に置いて欲しくはないですねえ。

嵐田さんの所も商店街は苦戦を強いられている模様。
流通が発達しすぎた弊害でしょうか。
「寂しい気がします」
などと気取って言ってみたりしながら、大手安売り店に車で買いに行く自分は偽善者ですね。
イカン!1箇所でまとめて買ったりせず、なるべく近所のプラモ屋で道具を買うことにします!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月25日 (水) 01時00分

魚屋らしく、
魚肉入りコロッケかもしれませんよ。
・・・おいしいのかな?

投稿: 夏侯 | 2006年10月25日 (水) 09時09分

夏侯さん今晩は。
魚肉ソーセージなら、なんとなく想像の範囲と言えるでしょうか?
「いわしバーグ」なんかがあるので、「いわしコロッケ」も・・・無いですな。

いや100歩譲ってコロッケはいいんですが、
「アツアツなら魚のそばに置いてほしくないですし、ヒエヒエならよそで買いますよ。」
てなもんです。

ジャガイモと魚・・・相性がいいのか悪いのか?謎です。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月25日 (水) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふぞろいの魚屋たち:

« 勇者戦士僧侶魔法使い | トップページ | 夜中に更新と言えば「図画工作」 »