« 部屋とワイシャツと力士 | トップページ | 早瀬五郎の実験 »

2006年10月12日 (木)

FF日記・10の巻「c/w神様のタイミング」

久しぶりにやってまいりました、逆キラーコンテンツFF日記です。
造形関係で盛り上がっている所に、FF攻略を持ってくる。早瀬五郎は「変態か」という所です。
・・・


マリリスは一撃のもとにその女を葬り去った。

中盤にして最大の山場に差し掛かりました。グルグ火山だから山場だというわけではありません。
今回はマリリス戦のみで行きます。一言で言えば、「タイミングが悪い時というのはある」というものです。

大部屋中央、赤い水晶玉に触れると、やはり・・・
「土のカオスをたおしこのマリリスの眠りをじゃましたのはおまえらか!」
お、ファミコンと同じセリフ!

「 燃え盛る火の力はこの私のものじゃ 邪魔をするものは地獄の業火で焼き尽くしてくれよう・・・!」
あー後半が少し違う。でも大体意味が同じだからいいや。
下半身が大蛇、上半身は6本腕のグラビア系おねーちゃんという外見です。6本の腕にはそれぞれ蛮刀を握りしめてます。
向こうは格闘戦やる気満々ですが、刀6本VS木の棒4本では分が悪すぎます。
申し訳ないですが、こちらは魔法のみで行きます。
現在こちらはレベル33。

1ターン目
冷却系の魔法が苦手なんだろうなとは思いますが、少し攻め手を散らして様子を見ます。
今思えばそんな様子を見る余裕など無かったのですが、「アストス清三」、「下りバンパイア」、「破れ骸骨リッチ」と、ボス戦であまり苦労しなかったため、油断していたと思われます。
サマンサとカブがブリザラ2人掛け。くろいがラスロウ(リッチには効かなかったが、今度こそ。)。バスケがサンガー(リッチには効かn(ry )。

カブのブリザラ→マリリスへ197ダメージ。
サマンサのブリザラ→マリリスへ147ダメージ。
くろいのラスロウ→効かず。もうラスロウという魔法は金輪際使うまい

マリリスの炎→全員に100前後ダメージ!

バスケのサンガー→105ダメージ。(しょぼい)

2ターン目
やはり、冷却系の魔法以外、直接も間接も魔法は効きが悪いので、4人全員でブリザラを掛けることにする。

4人のブリザラ→1人平均150ダメージ。
この時点で1,000弱のHPを削っているのに、しかし、マリリスは死ななかった。

マリリスの直接攻撃→サマンサに250ダメージ!残りHP53!寝るにはまだ早いぞ若妻!。
Zm1012

↑天野喜考さんごめんなさい。

2ターン持ちこたえて3ターン目に突入したボスは、マリリスが初めて。

3ターン目!
作戦は2ターン目と同じ、4人全員でブリザラを掛けることにする。マリリスの残りHPは判らないが、せめてふたりは先手を打たないと、誰かは殺られる。

先手・・・

マリリスの直接攻撃!くろいに264ダメージ!!

くろい死亡!!

残りのメンバーのブリザラで、マリリスようやく昇天。

ふ~。そうですか。さすがに簡単には勝たせてくれませんか。

バンパイア戦の時は、バスケのフェニックスの尾が間に合いましたが、同一ターン内ではさすがの最速の男も間に合いません
リセットしてセーブデータまで戻ります。戦闘終了時、全員生還は必須条件です。

そう!マリリスとはもう一度戦います。きっちりオトシマエはつけますよ。
おまえのHPが1,300あたりということが判っただけでも、今回の戦闘には意味がある。

次回、11の巻「不安げにうつむくマリリス」をお楽しみに。次回決着!

|

« 部屋とワイシャツと力士 | トップページ | 早瀬五郎の実験 »

ゲーム班-(FF1日記)」カテゴリの記事

コメント

私の周囲では昔のチマチマしたキャラの頃の方がいいと言う人が多数なのですけどね。脳内でものっすごいドラマが繰り広げられるそうです。でも逆キラーですか・・・。無念。

投稿: 夏侯 | 2006年10月13日 (金) 12時32分

夏侯さん今晩は。
ウィザードリィとか、昔からのシンプルなRPGファン(私含む)からすると、余分なムービーとか、キレイなCGが入る時点で萎え萎えな所はあります。妄想を暴走させるためには、グラフィックはシンプルに越したことはないですね。夏侯さんも同じ事を考えていると思います。

フフフ予想通り、アクセスの伸びは激悪です。
「簿記」とか「仮面ライダー」とか「子供」といったキーワードで検索する人はいても、「マリリス」や「カオス」で検索する人が圧倒的に少ないということなのでしょう。
「FF」の検索に当たっても、多分最新作やオンラインの方が検索の頭の方にきていると思われますので。
これはこれで、現象としては非常に興味深いです。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月13日 (金) 18時21分

ミテマスヨ~
ガンバツテクダサイ。

逆キラー楽しんでるでしょ。てか好きでしょ。

投稿: ハンチョリーナ | 2006年10月13日 (金) 18時25分

始めてFFでコメントします。
と、いうのもファミコンの「1」の途中でバックアップ飛んで挫折し「2」では最後の悪烈なダンジョンで挫折してからFFはそれっきりな男なのでゲーム好きと言ってもFFは語れないんです・・・

ムッ!そう言えば「1」は再度MSX版も買ったのを思い出しましたがそれもクリアーしてません・・確か。
ドラクエすら「2」までしかやってないので要はRPGが性格的に不向きなんでしょうねぇ。
私のフェイバリットは『ならず者戦隊ブラッデイーウルフ』ですから・・・「熱いぜ!熱いぜ!熱くて死ぬぜぇ」ってヤツ。

投稿: ゴンザレスZ | 2006年10月13日 (金) 19時57分

ハンチョリーナさん今晩は。
ギクギク(^^;
実は、記事ごとに翌日のアクセスにかなり開きがあって、それを楽しんでいる部分はあります。
FF日記は、旬では無いので、特に期待してはいけませんね。
さて今日、何書こうかしらという時、底力を発揮してくれます。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月13日 (金) 20時35分

ゴンザレスZさん今晩は!
ファミコンやスーファミの頃、データよく飛びましたよね~。
あれは本当にツラかったです。
あと、「復活の呪文が違います」というのも、かなり頭の中マッシロになりましたねえ。

ゴンザレスZさんとは一度ファイナルファイトタイプのゲームをプレイしなければなりませんねー。
対戦格闘もやりたいですが、そのときはお手柔らかにお願いします!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月13日 (金) 20時42分

対戦格闘も最近はご無沙汰してますねぇ・・・
いつか、お手合わせしていただけるチャンスがあれば、メクリ大キックからしゃがみ中キックに、すかさず大波動拳でピヨらせた後に立ちアッパーキャンセル昇竜拳で勝ちは頂きますよ!って懐かしいなぁ・・・この言葉の数々。

復活の呪文・・・当時、友達が遊びに来て私のキャラで遊び、風のマントを入手して大盛り上がりした後、間違っちゃイケんと復活の呪文を4つも紙に写して帰ってくれました。
しかし4つとも「復活の呪文が違います」だった時は、付き合いを考えましたよ・・←未だに根に持っているヤツ。

投稿: ゴンザレスZ | 2006年10月13日 (金) 22時17分

ゴンザレスZさん今晩は・・・て、
メチャクチャ強いじゃないですか!
では、私は遠慮がちに、
ユメミルキックを少しだけ当てて、蛇チョップ、裏拳、アッパーをスカらせてから、烈火拳でお願いします。(全部入らないとは思いますが)
誰を使ってるか丸わかりですね。

復活の呪文に関しては、あの当時友人達は皆、ビデオに録画しながらやったり、電源を入れっぱなし(!)でエンディングまでプレイしたり、いろんな猛者がおりましたよ。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年10月13日 (金) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/3784524

この記事へのトラックバック一覧です: FF日記・10の巻「c/w神様のタイミング」:

« 部屋とワイシャツと力士 | トップページ | 早瀬五郎の実験 »