« 『ウルトラマン』 | トップページ | スパイスガール »

2006年9月29日 (金)

FF日記・8の巻「アースふたたび」

Zm0929_01
題字「ひでか~ず
ひでか~ずさんありがとう。
デザイナーさんへの発注なんでギャラが発生しそうなものですが
「イイデスヨイイデスヨ」
とカタコトの返事で題字を書いてくれました。いや日本人なんですけどね。
今度「れんげる」て書いてもらおうかしら。この人の字は味があって好きです。
ホントは半紙に書いてくれたんですが、CGで作った色紙に乗せちゃいました。
ごめんね少し加工しちゃって。今度2㌔のカレー食いに行こうね。

カブの英知が勝負を決める

本日はいきなりアースの洞窟地下3階からはじまります。(途中はすでに何往復もしたので割愛)
バンパイアの部屋を通り、その先の袋小路の行き止まりに置いてある石版の前で杖を振ってみる。
石版は見事消え、下り階段が現れる。

複雑なだけで特に目新しい物もない地下4階をやりすごし、地下5階に到着。
このフロアも特に目新しい物は無しか・・・と思っていると、アピール度の高い大部屋が目の前に。
関係ないけど、年配の方ってアピールをアッピールて言うよね。フィリピンもフィーリッピンて言うよね。関係ないよね。
一応部屋に入る前に、全員「回復薬ポーション」をありったけ飲んでおこう。
徹夜明け。会議室の前でユンケル2本くらい飲んで扉を蹴って踊りこむようなもんですかね。あまり考えたくないですね。
部屋の中央に土色の水晶玉が安置してある。玉の向こうにも、やはり土色の水晶柱が。
水晶玉をそっとのぞき込んでみると・・・

「誰だ・・・我に話し掛けるのは・・・
 我は大地の力を喰らう者なり・・・
 人間風情に邪魔立てはさせぬぞ・・・
 土のカオス・・・リッチのな・・・!」

玉が割れ、そこにぼろ布をまとったガイコツが出現。
この洞窟に出現するアンデット(不死)モンスターの親玉らしい外見。
登場セリフがファミコンの時と違いますね。ファミコンの時の方が凄みがあったなー。
こちらはこちらで、分かりやすいセリフだから良いんだけど。

現時点のステータスは全員レベル29。バンパイアの頃から随分成長したなぁ・・・
全員に細かく攻撃指示を出し、あとは敵味方素早い者順に行動開始。

1ターン目
カブのファイガ、リッチへ325ダメージ。
くろいのラスロウ(相手の動きを鈍くする魔法)は効かず。
バスケのリッチへのサンガー、209ダメージ・・・しょぼい!やはり電撃魔法は水棲怪物でなければ効き目薄。
サマンサのファイガ、リッチへ272ダメージ。これはカブとの知能差か。さすがHP自慢。知能はイマイチである。

リッチがサマンサへ打撃、HPを半分くらい削られるが、こらえる。エライ!やはりHP自慢。

速攻で決めるため、2ターン目の指示はファイガ4人掛け。やはり細かいこと考えず、ガイコツは燃やすに限ります

2ターン目
カブのファイガ、338ダメージ!2撃目に上乗せで来る少年
くろいのファイガ、250ダメージ。やはりカブの知能の高さがダメージ量に反映されている。

ここで、リッチあっけなく死亡。最初のターンで魔法を使わなかったのが、アンタの運のつきだよ
黒魔術師4人が手に持っていた4つのクリスタルの内の一つに輝きが戻る。茶色です。琥珀のような感じですな。

そんなことよりこの洞窟の構造はバンパイアとしては落ち着かないなあ。
リッチが上の階へ用があるたびに自分の部屋を通過していくんだもんなあ。中間管理職はツライよ。そりゃおなかも壊すよ

平和になったメルモンドの町には、もはや何ひとつ用は無いので、再び、いや今度こそクレセントレイクの町へ向けて船出。

クレセントレイクの町並みは・・・ひなびた温泉街のようなおもむき。
だが、正直なところ、町人にはほとんど用がないので、早々に町の奥の奥、木立の中にたたずむ12人の賢者に会いに行く。

次回、9の巻「12賢者からの頂き物」をお楽しみに。予想外のモノを頂きます。ソフトバンクとは関係ありません。

そっと今日のレンゲル。もう、ここからの進捗は地味です!
Zm0929_02
さすがにもう寝ます。オヤスミナサイ。

|

« 『ウルトラマン』 | トップページ | スパイスガール »

ゲーム班-(FF1日記)」カテゴリの記事

コメント

早瀬五郎さん!先日はどうもありがとう!
とっても嬉しかったです。
私のスキル不足でせっかくのご好意を無にしてしまい申し訳ありません。

黒魔導師だけのPT、着実に成長し、前に進んでいるようですね。
本日中古ゲーム店に行きまして、私もFF購入を検討しておりました。
しかしどういうわけかチビッコがやたらと多い。
気付いてはいけないことに気付いてしまいました。
ポケモンのダイヤモンド&パールの発売日だったのです。
ダメよっ!買っては!
しかしポケモンの魅力には抗えず、中古のDSとダイヤモンド、パールの両方を購入。
バカだね…でも大人だからできることだよね…
大人って素晴らしい!かどうか分からなくなってきました…

投稿: puriri | 2006年9月29日 (金) 03時36分

バンパイアの腹具合、ひっぱりますねw
既に真っ白に燃え尽きたかのようなガイコツの何が燃えているんでしょう。
服?

投稿: 夏侯 | 2006年9月29日 (金) 17時49分

puririさん今晩は。
いえいえ、あまりお役に立てず申し訳ないです。
FF日記は「読んで楽しそうに無い」泥沼部分をカットして記事にしてますので、順風満帆な雰囲気がただよっておりますが、
中ボスよりも、中途半端な雑魚に苦労しています。
海上でサメ2匹に出会うと、かなりイヤな気持ちになりますね。

若妻、子供、女子高生、ベストプレイヤーの4人がどこまで行くのか、見守っていてください。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年9月29日 (金) 19時46分

夏侯さん今晩は。
ひでか~ずさんの題字、気に入って頂けたでしょうか?
そのうち夏侯さんにも「切り絵細工」をお願いしたい所です。
ギャランティーは2㌔のカレーで良いですか?

ガイコツは炭になるまで燃やしてやりました♪
灰を撒いて、腐った大地の栄養となってもらいます。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年9月29日 (金) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/3621679

この記事へのトラックバック一覧です: FF日記・8の巻「アースふたたび」:

« 『ウルトラマン』 | トップページ | スパイスガール »