« ホントにもう寝ます。 | トップページ | 青く光る広い宇宙へ、ゆけ風をまいて »

2006年9月26日 (火)

女の子の広島弁はカワイイ

日曜日、企業説明会に参加した際、主催者側から、
「軽食と飲み物を用意しております」
とのことでしたので、そのコーナーに行ってみたのですが置いてあったのは、「武蔵のむすび(広島が誇るギッチリしたおむすび。ウマイ)」とペットボトルのお茶でした。
好きだから、良いんですけどね。少しさびしい感じもしました。

その武蔵のむすびの包み紙の裏に「広島の方言」が書いてありました。
だいたい聞き覚えのある言葉ばかりですが、
「ぐつがわりい」は知りませんでした。「面目ない」だそうです。ふーん。

「ええたい」「またしても」と訳してあるのはびっくり。
・・・そうかなあ・・・ええたい・・・そうかー。

「にがる」→「きりきり痛む」
えー方言なの?にがるって。「手首がにがりますね」とか方言なんだ。

「ふがええ」→「幸運」
これも意外。ふうがええというのは、「かっこ悪い」といった時につかうけどなあ・・・。

やねこい、わや、めぐ、ええがいに・・・

「ええがいに」は便利な言葉ですよ。私はブログ記事書くときはなるべく標準語を使いますが、

「まあ、あーにいわんと、ええがいにしとっちゃってくれえや。のう。」

みたいなことは良く言います。

「ええたい」を「またしても」と訳すのは、わしとしちゃあなんか、納得いかんのじゃがのう・・・

|

« ホントにもう寝ます。 | トップページ | 青く光る広い宇宙へ、ゆけ風をまいて »

雑記2006」カテゴリの記事

コメント

方言は場所によって使い方が違う物もあるけんね。
ワシなんかは基本的にその時の気分ですからね~
記事も標準語、広島弁+関西弁と色々よw

大阪の水が合ってたからいまだに抜けんけぇ汚い日本語よw

投稿: KKMD | 2006年9月26日 (火) 00時35分

KKMDさん今晩は。
そうなんだよね。広島と呉でスデにかなり違うからね。
島の方にいくと、さらに変わる。

そのへんが方言の面白い所です。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年9月26日 (火) 01時00分

「ふがええ」→「ふぅがええ」=「かっこ悪い」ですね~

「ええたい」=「だいたい」という感じで使ってるかな??

「にがる」「はしる」って東京とかから来たお医者さんには通じなかったと聞いたことがあります。

あと「みてる」って広島じゃ「なくなる」だけど他県じゃ「満てる」ですね~

 今一番悲しいのは最近の坊ちゃんたちは「わし」ではなく「俺」になってるのが悲しいです。

投稿: ハンチョリーナ | 2006年9月26日 (火) 12時31分

ハンチョリーナさん、ナイスフォロー!ありがとうございます。
そうですよね?「ふーがええ」はカッコ悪いですよね?ただ、「ふーがわりぃ」もかっこ悪いなんですよね。
「風が良い」と読むと、「見た感じが良い人」というようにも見え、昔はそういう使い方だったのかなぁ?なんて思ったりしました。
でも今は明らかに「みっともない」時に使いますよね。
「ふーがええもんじゃなあで」というのが縮まっていったのかしら。混乱してきました。

「ええたい」も「だいたい」とか、「たいがい」とかそんなニュアンスですよね。
逆に「またしても」に「ええたい」を当てはめてもしっくり来ないんですよ。

「またしても○○高校の不祥事発覚」
↓↓↓
「ええたい○○高校の不祥事発覚」

・・・なにかひと手間もふた手間も足りない感じがしますね。
これぞまさに、「こんなん試したけえゆうて、ええたいしっくりきゃあへんわい」ですね。

徐々に「ワシ」人口は減っていくんでしょうかねぇ。ワシは、さびしいー。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年9月26日 (火) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女の子の広島弁はカワイイ:

« ホントにもう寝ます。 | トップページ | 青く光る広い宇宙へ、ゆけ風をまいて »