« キラーコンテンツ登場! | トップページ | FF日記・8の巻「アースふたたび」 »

2006年9月28日 (木)

『ウルトラマン』

私は9月11日にKKMDさんからバトンをもらったのですが、まだ回答に至っておりません。
バトンは以下の5問。『 』の中には渡す人から渡される人へのリクエストが入ります。
KKMDさんからのリクエストは仮面ライダー。

Q1.自分の身近にある『仮面ライダー』は?
Q2.今妄想している『仮面ライダー』は?
Q3.最初に出会った『仮面ライダー』は?
Q4.特別な思い入れのある『仮面ライダー』は?
Q5.最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?

ただひたすら考え中です。今の所Q4を半分ほど書いた所です。他のQは1文字も書けてません。
厳密に言えば、書いては消し、書いては消しで10日以上経過しております。

なかなか進まないので、ちょっと目先を変えてみようと思い、『 』の中を色々変えて、考えてみました。
『名台詞』
『JOJO』
『ファイナルファンタジー』
『航空ショー』
『俺はバトンの回答においても頂点に立つ男だ』
『墾田永年私財法』
『ウルトラマン』
『 』の中をウルトラマンにすると、かなりいい感じに行けそうです。
本当の回答をやる前に、ウルトラマンでいけるかどうか試してみましょう。
それにより、仮面ライダーで答えていく方法論も見つかるかもしれません。

Q1.自分の身近にある『ウルトラマン』は?

ウルトラマンタロウ。
巨大な力に頼ってはいけない。ウルトラマンである事を捨て、地球人になる事を選んだ男。
困った時、すぐに誰かを頼りにするのではなく、自分で出来ることはやっていこう。
私の心の中に(つまり身近に)ある思いは、「タロウを見習え」ということです。


Q2.今妄想している『ウルトラマン』は?

今年の劇場版ウルトラマンメビウスを見てないので、なんとも言えないところがありますが、
「Q1で、そうは言ったけどタロウ復活してくれないかなあ」
「レオとセブンが同じフレーム内で助け合って怪獣倒すシーンが見たいなあ」
「初代ウルトラマンから80までが並んでタール漬けになってるとこ見たいなあ」

妄想は果てなし。


Q3.最初に出会った『ウルトラマン』は?

ウルトラマンA(エース)

Aに変身する北斗と夕子は共に広島県福山市出身である。
だからというわけではないけど、物心つくかつかないかの頃に見たウルトラマンは、Aである。
A以前のウルトラマンは皆、再放送で見た記憶しかない。
第1話の超獣ベロクロンもインパクトがあったが、その第1話でAが地球での依り代に選んだ北斗と夕子に語る、
「大いなる力を得る」という本当の意味。
北斗がパン屋の配達の兄ちゃんだったのは「神のパン」を示し、夕子が看護婦だったのは「マリア」を表わしているのかもしれない。
ゴルゴダ星(※1)でのエースキラーとの戦い、Aがゴルゴダ星に行った留守に地球にやってきた殺し屋超獣バラバ(※2)。
今見直すと、ウルトラマンAは聖人の起こす奇跡を描いた物語なのかもしれない。
最終回で、助けてきた人間達に結果的に裏切られ(※3)、地球を去らなければならない所など、ハマリすぎ。

※1:キリストが磔刑にされたのがゴルゴダの丘
※2:磔刑にされるキリストの変わりに無罪となった罪人の名前はバラバ
※3:言うまでもなく使徒の一人ユダに裏切られるという事


Q4.特別な思い入れのある『ウルトラマン』は?

ウルトラマンタロウとウルトラマンレオ。共に最終回が劇的すぎ。
特にウルトラマンレオの最終回は、涙無しでは見れない。


Q5.最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?

テストなので無し。

おお、わりとスムーズに書けた。仮面ライダーで悩んでいる自分がアホに思えてきた。
ウルトラマンで出来るのに、仮面ライダーで出来ない理由は実は判ってるんですが、割愛。作品批判になっちゃうので。

さて、気を取り直して、『 』の中が仮面ライダーのバージョンを考えましょう。
少し気持ちが楽になってきたかもしれない。

|

« キラーコンテンツ登場! | トップページ | FF日記・8の巻「アースふたたび」 »

雑記2006」カテゴリの記事

コメント

リアルタイムで初ウルトラマンはなんだったかなぁ?
インパクトがあったのは「ザ・ウルトラマン」だったが…
大体TVよりも先に「ウルトラマン物語」の方に先に出会ってますからなw
また読んででみたいなぁ…
早瀬氏持ってへん?

投稿: KKMD | 2006年9月28日 (木) 23時45分

KKMDさん今晩は。

アレでしょ?ウルトラマンが、一人一人苦手怪獣に屠られていき・・・

という内山まもる先生のやつでしょ?
もちろん持ってますよ。
次の会合の時で良い?

ザ・ウルトラマンはそりゃインパクトありますよ。変身前が古代君で変身後がデスラー。
主題歌佐々木いさおってどんだけそろえりゃ・・・

私は希望を言うなら冒険王で連載されていたミクロマン復刻してくれないかなと思ってます。
森藤よしひろ先生じゃなく新宅よしみつ先生のやつ。


バトンはもうしばし待たれよ。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年9月28日 (木) 23時56分

市川森一さんって、メインライターを務めたウルトラマンエースが、一つの区切りになっている脚本家でしたね。
それ以降、私が愛したウルトラセブンを書いているけれど、いわゆる子供を視聴層とするドラマはエースが最後になっています。
エースの世界観やラストメッセージに至るまで、市川さんなりのクリスチャンの視点から描くウルトラマンの集大成だったのかもしれませんね。

「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」での北斗って、想像以上にドラマを引っ張るポジションにいましたよ。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2006年9月29日 (金) 01時03分

嵐田さん今晩は。

裏切られても、許しなさい(=もう一度信じなさい)
というテーマは市川さんのウルトラ全てに何等かの形で封入されていたように思います。

>ドラマを引っ張るポジション

あー。見たいなあー。レンタルまでガマンしようかと思ったんですが、坊っちゃんをダシに見に行こうかしら。

妄想としましては、北斗変身不可能という状況で突然現れた夕子が指輪2個握り締めて変身。
格闘より光線技で決める夕子エース。とか、
数十年ぶりにまさかのウルトラタッチ。パーフェクトエースが決める!とか、
ウルトラマンAはソフトとして非常に美味しいと思うんですけどねえ。もっと活躍して欲しいです。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年9月29日 (金) 01時51分

はじめてがエースですかー

わたしはたぶんレオですね。
レオは何度も再放送されたので
よく覚えています。

エースはTVでは見たことがないのです。
(ビデオとか本とかのみでちょこっよ見てる程度です)
再放送も見ることの出来る時間帯になかったような気がします。

早瀬さんの説明読むとエース面白そうですね。
通して見てみたいですね。


投稿: Moonface | 2006年9月29日 (金) 12時22分

Moonfaceさん今晩は。
レオは、感動するでしょ?
故郷の星を破壊された流民の子レオが、逃げてきた地球でひっそり暮らしていたのに、
その地球にまで、故郷を破壊した張本人が襲い掛かって来た。こんなショックな事はないですよ。
セブンですら足を折られ、2度と変身できない体にされてしまう。
「何かがおわりを告げるとき、誰かがやらねばならない」
戦闘プロ集団だったウルトラマンたちと違い、ただのシロウト巨人だったレオが、
生き別れの弟と出会い、
ウルトラ兄弟として認められ、
死に物狂いで守ってきた地球。

平和になった最終回で、今までのんびり見ることが出来なかった地球を隅々まで、人間の姿で見て回りたい。
シロウト巨人はそういって、変身を封印し、旅立つ。

そして夕日・・・ヨット。

これで泣かなきゃ、冷血人間でしょう。

エースも良いですよ。
ぜひ見てください。広島県福山市で繰り広げられる第1話は見てください。
あと、ハッピーエンドとは到底思えない最終回も見てください。

どうしてもウルトラ兄弟の話になると、長くなる。それに引き換え仮面ライ(ry

投稿: 早瀬五郎 | 2006年9月29日 (金) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラマン』:

« キラーコンテンツ登場! | トップページ | FF日記・8の巻「アースふたたび」 »