« ふたつの命 | トップページ | 長文を矯正しよう。 »

2006年8月14日 (月)

批判しない。愚痴らない。

記事を書いて発信する際、大前提で注意を払っているのは、
「批判しない・愚痴らない」
ということです。
自分だってそんなに偉い人間じゃない。意見を出すことはあっても、あしざまに罵ったりするのは自分の趣味じゃない。
そもそも何かの批判を記事にしていくと、よほど文章能力が無い限り、愚痴日記になってしまうと思うのです。
それを読む人もしんどいしね。だから批判はしません。なるべく愚痴もやめよう。ネガティブ意見無しで。
これがまた難しいことに、100%ネガティブ意見無しというのはムリな気がする。
ためしに挑戦。100%ネガティブ意見無し日記。

テイク1
今日はガマンしようと思えば出来ないこともないくらいの暑い1日だった。
交差点で赤信号を無視して進入してくる車があった。最愛の人の臨終に駆けつける若者なのかもしれない。
「○○すぞ!この△△野郎!」
「くちから脳みそ○○したいか!」
などと大きな声で指示確認などしたのが功を奏したのかもしれない。交通事故などは起きなかった。
ドライバーの人徳に依るところも多かろう。

目の前の通行人がタバコを地面に捨てた。彼はきっと後で誰も見ていない時に拾いにくるのだろう。
心が洗われる1日だった。

・・・読んでいて不快には思わないが、一言でいってしまえばウソ日記だろう。
表現に少し手を加えれば、ネガティブさが薄まるかもしれない。

テイク2
今日は暑い1日だった。しかし今時分寒かったら地球滅亡の危機である。
交差点で信号無視してつっこんでくる暴走車があった。「焼肉を食いにいって最初の1口目でベロを噛め」と思った。

目の前の通行人がタバコの吸殻を地面に捨てた。
「世界中の喫煙家がお前の部屋に吸殻捨てろ」と思った。
心が洗われる1日だった。

よりいっそうダメ日記な気がする。というよりヘリクツ日記じゃん。ぜんぜん心洗われないし。
ネガティブ感がいっそう高まっている気がするのが不思議だ・・・。
自分で読み返してみても不快感が高まる。
そうか、ネガティブ意見無し=ポジティブという事でもないのか。ものすごく単純な心理に、今気づいた。
ネガティブな事を取り上げず、ポジティブ意見を書いていけばいいのか。

・・・単純にそうとも言い切れない気がするのはなぜだろう・・・

読み返して心が澄んでいくような、そんな文章を書きたいなあ・・・

しかしそんなことよりも、今回の記事を含めた今までの記事達を見ていて自分の弱点に改めて気づいた。それはまた、次回お話いたします。

|

« ふたつの命 | トップページ | 長文を矯正しよう。 »

雑記2006」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
個人的にはテイク1を読んでニヤニヤしっぱなしです。
(主旨と違いますよね。すいません)
…私の日記は愚痴だらけです。
気分上げていかねば。

投稿: puriri | 2006年8月15日 (火) 00時51分

puririさん今晩は。
なんだか得体のしれない(ことになってしまった)記事へのコメントありがとうございます。

喜んで頂けたならなによりです。

>私の日記は愚痴だらけ

え~けしてそんなことはないでしょう?
puririさんのブログは、意地と誇りがありながら、しつこくなく、時折毒もあり、
なのに、読む人を少し笑わせる。
そんなブログだと思ってます。
あと、さりげなく記事タイトルが凝っていて、ウマイと思ってます。

勉強になります。

投稿: 早瀬五郎 | 2006年8月15日 (火) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 批判しない。愚痴らない。:

« ふたつの命 | トップページ | 長文を矯正しよう。 »