2017年6月25日 (日)

田舎のスーパー万歳

田舎のスーパー万歳
掌動ウルトラマンシリーズのエースだけを探してたんですが、田舎のスーパーで、やっと見つけました。
コンビニと大きなショッピングモールでは、もうベムスターしかなくて、あきらめかけてました。
これで心置きなく受験に専念できます(心残り多いな)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

株主総会が終わった

株主総会が終わった
これでやっと、心置きなく受験に専念できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

アッシー君の朝は早い

日曜日、坊っちゃんの所属する部活(文化部系)の大会(某国営放送杯)があるとのことで、朝早くから運転手。
 
前日譚
坊「あのねえ、大会9時からで、うちの高校は幹事高校なんで、準備とかいろいろあって8時までには行っておきたいんだよ、だからお互い6時に起きようね」
五「ラジャッ!」
坊「で、大会は夕方5時半に終わるんだけど、実はそのあと、こないだの体育祭の打ち上げが6時にあるんで、そこのお店まで送ってもらえると助かる」
五「ラジャッ!」
 
説明が難しいですが、坊ちゃんの部活はカテゴリーごとの個人戦、団体戦、テーマ戦などがあり、県内では強豪校扱いらしく、毎年全国大会に何人か輩出してるらしいです。
 
坊「ぼくもねえ、個人戦に出るんで、見に来てね」
 
当日夕方
終わり時間が5時半といいながら、さすが幹事高校、後片付けなど大変なんでしょうな。他校が三々五々解散してかなり経った6時半ごろに、坊ちゃんの高校の面々が会場外に出て来ました。
居並ぶ先輩たち(パッと見、全員JK)にペコペコと挨拶する坊ちゃん。
坊「サーセン、サーセン、次の予定が」
先輩「お、例の打ち上げ?行って来い行って来い。オツカレ」
 
みたいなやり取りで放流された坊ちゃんを車で拾う。
大会会場から打ち上げ会場への車中。
坊「(後部座席で私服に着替えながら)いやー楽しかったよ。ぼくは規定時間オーバーで予選敗退なんだけどね、うちの高校からは□□部門の人が2人ほど、全国に行くよ」
五「すげえな、君の高校。あとさっき見てたけど、部員て女子が多いね」
坊「てか男子がいないんだよね。ぼく入れて3人なんだけど、1人見たことないんで実質2人なんだよね。でも女子は20人近くいるんだよ」
五「なんだその昭和の少年サンデー主人公のような設定」
坊「あ、ところで可能な限り速やかに打ち上げ会場にお願いします」
五「6時開始だもんな。幹事に怒られちゃうな」
坊「エヘヘ、まあぼくが幹事なんだけどね」
五「いや、イカンガナ。笑てる場合か。可及的速やかに会場に向かうぞ」
坊「幹事は複数いるから大丈夫だよ」
五「いや待て、もしかして打ち上げって君のクラスだけ?」
坊「そうだよ、全学年でやると、入る会場ないよ」
五「そういう問題か?(大人だなあ)」
坊「あ、安心して、飲酒はしないよ」
五「そういう問題か?(大人だなあ)」
 
色々と衝撃とともに、子供に取り残され気味の五郎であった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

アッシー君(死語)話2題

娘が友達と百貨店にショッピングに行くというので、車で送迎。

JC3人も集まると、会話中に出てくる同級生の男の子は虫ケラ扱いですな。いつの世もそうですが。
 
長男も高校生になって以降、土日は部活というのが多いので、必然的に夫婦2人取り残されております。
ずっと親から離れないとか、部屋にこもりきりも困るんですが、なんか少しさびしいですな。
 
それはさておきメナゾールさん。
Zm170603_01
基本、アニメ準拠なんですが、握りこぶしもゲタもデカイほうがいいなあ(玩具準拠)というわけで、拳の方はバンダイさんのビルダーズパーツ(1/100)をありがたく利用。アッシー(ゲタ)はプラ板工作。一応、プラサポなどを入れて、つま先とカカトは別軸で動くようにし、設置性を向上させました。
Zm170603_02 手足がデカイと俯瞰も映える気が。
 
ちょっと気を抜くとついついカッコ良くしてしまいがちなので、アニメ設定資料を大事にしつつ、手を入れていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

放置が長いブログデスティニー!

ちゅうか放置が長いブログでしてねぇ。

時折見に来ていただくお客さんや、検索で来られた方に、いつも同じトップ記事というのもしのびない。
そんなわけで、せめて放置とはいえ、見に来た人がアガる画像でも陳列しておきましょうかと。
 
といいつつ、自分をアゲるための画像を貼り逃げるでござるの巻。
※今日の画像はクリックで大きくなります(ってスマホ全盛期では死語ですか、これって)
Zm170508_01剣と銃は本家から借りてきましたよ違和感ゼロノス。
てか、あらためて見ると、奥目すぎてブロッケンJr.状態ですね。かっこいいからいいんですが。
Zm170508_02メナゾールはふくらはぎ美人だと思うんですよ。
Zm170508_03頑張れば、両手持ち風にも。
Zm170508_04ミニロボとの対比もマアマア。
Zm170508_05本家も未だに色褪せぬかっこよさ。
 
 
俺、夏が終ったら・・・(もういいってば)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

俺、この戦い(夏の受験)が終ったら、メナゾールさくっと完成させて、また変形ロボ作るんだ・・・

↑死亡フラグ

 
去年くらいから、広島市内のB●●K ●FFが模様替えしてて、ガンプラジャンクとか、TFジャンクとか大量においてあるんですよ。
でまあ、私もアホなもんで、何も考えずにダブルゼータ(欠品上等)とか、キュベレイ(ランナー毟り取り造形)とかを300円で買ったりするわけです。特に何にというわけでもないのに。
 
そんなジャンクの中でも汎用性の高そうなパーツをゴソゴソして遊ぶ。
Zm170427_01
 
Zm170427_02
ジェットから人型ロボって、たぶんどうやってもバランス取れると思います。
 
しかしロボから別ロボって時点で、かなりハードルあがりますね。
Zm170427_03
 
Zm170427_04
ただ、人型ロボから拳銃型というのも、そんなに苦労しないような。。。
なるべく差し替えしないという縛りが、自分の首を締めてる気が。。。
 
4段変形・・・
ジェット機⇒ロボ⇒ロボ⇒拳銃・・・
 
あのロボのバージョン2ですな。
 
図面引かないズボラ造形なので、こういう現物あわせから必要パーツを割り出していく(それはまたそれで)難儀な方法で構想を練ってます。
 
上記ジャンクを整えてってわけではなく、上記ジャンクをゲージにプラ板などで新規に起こしていきたいと思います。
 
ていうのは、夏以降なんですけどね。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

スプリング&ワインディング

それは先日、家族で多国籍風バイキングに行ってたときのことでございます。
 
五郎「追加の春巻おそいなあ」
お嬢「なか(厨房)で作ってる最中じゃない?」
五郎「ここで? イヤイヤ、冷凍食品でしょ。袋からザバーて出して、レンジでチンですよ」
お嬢「わかんないよ~。今春巻の皮広げてるかもよ」
五郎「小麦粉を練って春巻の皮を作ってるかもね」
お嬢「あれだ! 小麦を収穫してるんじゃね? いやまず畑を作ってる最中で…」
 
~以下しばらく昼食待ちのサラリーマン会話が続きます~
 
五郎「いや、まず無の空間があるじゃない。そこでビッグバンが起きて、宇宙が生まれるんだよ。そこから何億年かかかって、宇宙空間のチリが寄り集まって、真っ赤に焼けた星ができるじゃない、そこに雨が降って冷えて固まって、海ができて、海中にプランクトンが発生して…」
妻「春巻まで長いな」
 
~以下しばらく春巻制作にたどり着くための人類創生までの道のり~
 
お嬢「そもそも人っていつ誕生したの?」
五郎「それはさ、いきなり『今日から人類』てのはないよ。ちょっと毛量のすくない猿が生まれて、しばらく代替わりして定着するじゃん」
お嬢「あーやっぱそうなるんだ」
五郎「その毛深くない猿から=>人っぽい猿=>まあ人寄りの猿=>ほぼ人なんじゃないかなの猿=>毛深いけど人=>猿に似た人…とそういうのがあって、縄文人とかに定着していくんだよ」
妻「春巻出てこないな」
 
五郎「でさ、土器作るじゃん。味気ないじゃん。猿人の中にもたまに匠の技が光る人が現れるじゃん。」
お嬢「土器にビフォーアフターがあるんだ」
五郎「この土器、やわらかいうちにヒモを押し付けたら、縄目がつくじゃん、超クールじゃん、おれ天才じゃん」
お嬢「そんなチャラい猿人いるの?」
五郎「この土器、写メってインスタにアップするしかねえべ」
お嬢「ちょっと、インスタって何よ、おかしいでしょ」
五郎「いいね2万件! 至急拡散希望」
お嬢「土器よりもインターネットがおかしくね?」
五郎「こうして縄文人は誕生した」
妻「春巻にはもうたどり着かないな」
 
 
追加の春巻、おいしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

今日は築地にやってまいりました(本当)

そしてもう家まで帰ってきました。

東京支社の新人研修(外部研修)が築地会館だったんですよねえ。

築地は前に東劇までは行ったことがあったんですが(そのときは補助金説明会)、そこより向こうに行ったのは今日がはじめて。
Zm170421
前述の東劇どまりだと、全然オフィス街みたいで
「え、築地ってもっとこう・・・なんかさあ・・・あるじゃん、イメージが」
と思ってたんですが、築地会館までくると、さすがになんか築地って感じの景色になりました。
やっぱあそこ、あんな感じなんだ。
なお、寿司は喰いませんでした。午後からは就活の学生に会う予定でつまってたので、今日も駆け足の弾丸行脚です。
今年は就活が超売り手市場なので、企業側はのんきにしてられません。まあまあ東京に行ってます。坊っちゃんから
「なんか『コンビニに行ってくるわ』みたいな言い方で東京に行くね」
と笑われてます。
往復の新幹線8時間が、仕事中に割ける私の勉強時間w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

火事場の女子力

Zm170411

気付いたら新年度じゃった~~~~~~~!
 
(試験まで4箇月ちょっとしかないぞよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

メッセージ・イン・ア・ボトルの方がいいんだけどなあ・・・

最後、ちょっとクドかったですかね・・・

映像作品なんで、あれくらいのわかりやすさが必要なのかもしれないですけどね。

少しヒントが多すぎて、逆に犯人がアホっぽく見えてしまうきらいが。
とはいえ、役者さんがベテランの方ばかりで、見ごたえありましたねえ。
 
最後まで「(先の展開を)言わないでね!言わないでね!」と言いながら見続けた坊っちゃんも大満足の様子。
テレ朝さんは、造り方がていねいなので、続編もお願いしたいなあ。
もっとド現代で、ハイテクも駆使したうえでの「ABC殺人事件」とか見てみたい。
 
Zm170326

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«舞台が日本なので裃とちょんまげは致し方ないところ