2018年4月23日 (月)

未読の人の視点が理解できました

4月14日の「黒井戸殺し」を坊っちゃんと二人で見ました。
坊っちゃんは原作未読です。
 
原作未読の人が、映像でアクロイド殺しを見ると、どういう反応になるのかというのが、よくわかりました。
 
私はといえば、最初に原作読破→スーシェさんポアロのアクロイド殺しを後追い。というスタンスで、そのスーシェさん版を映像で見たときも、
 
「映像にするとこんなものかな」
 
という感想しか持ちえない状態。
そんな感じで、日本人キャストでやるとまた違うのかなとドキドキしながら坊っちゃんと見ました。
 
何もかも知ってる私からすると、
「犯人を知ってるから面白い」
そういう感想です。
 
これが初見、犯人知らずの坊っちゃんの感想は、
「面白かった。でも犯人の情報が少なすぎて、あの人に特定するのは無理」
 
という感想。
これを聞いて、ようやく理解できました。あの物語は小説で読まないと
「しまった、やられた!」
的な面白さは望めないんだなということ。映像で見ても、なんだかぼんやりしたまま進んでいき、いざ「あなたが犯人です」となっても、動機が弱くてカタルシスが薄いんだと改めて感じました。
行き過ぎたフーダニット(誰が犯人?)の弱点かもしれない。
逆にハウダニット(どんな方法で?)は映像向きだし、ホワイダニット(なぜ犯行を?)は映像でも読書でも、心に突き刺さる作品が多いのはまあうなずけるところですかね。
 
なお野村さんの演技(特に最後)はすばらしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

最終作のタイトルは「のれん」ですかね

えー、こんどはフジでアクロイド殺しですか。
Zm180409
映像化に向かないというよりも、映像にしても特に盛り上がらない気が・・・
 
しかしカメラアングルなど駆使して、しれっと殺害場面を混ぜ込んでおいて欲しい気も。
 
なお、先日のテレ朝の「鏡は横にひび割れて」は楽しめました。
探偵ものが大好きな坊っちゃんは、始まって小一時間ほどで、
坊「あのね、もしかしてだけど、これって犯人の○○○○(四字熟語)なんじゃない」
五「おー。で、動機がわかんないでしょ?」
坊「動機はまったくわかんない。思ってる人が犯人だったとしたらまったく意味不明」
五「これは動機をさぐってく物語だからね」
 
にしてもさすがですな、我が子。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

月初は矢のごとし

Zm180405

月曜に新入社員が来て、オリエンテーションを済ませ、その日に新歓。
火曜に外部講師を招いてマナー研修を行い、
水曜に2日間の短期研修に新人を送り出し、自らは来年の新卒向け説明会をし、
木曜に東京で大学生3名に説明会をし、
帰ってきた金曜に、今の会社が出来る前の会社の上司、同僚と飲み会。
 
4月1週目は黄金聖闘士も見落とすくらい、一瞬で過ぎていきました・・・
 
あ、月と金の飲み会(特に金の方)は楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

娘に感謝

テレ朝は3月終わりにアガサをやるっていう規定路線にしたんですか?

2夜連続でマープルの「パディントン発4時50分」と、「鏡は横にひび割れて」をやるなんて正気の沙汰とは思えないですな。
Zm180401
1日目のパディントンのほぼ終わりごろお嬢が気づいて
「2夜連続じゃん、明日の撮っておかなきゃじゃん」
てことで、あの、あの、あの名作「鏡は横にひび割れて」は録画しててくれました。
娘に感謝!!
 
しかし見る時間がない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

1箇月まるごと更新しないのはマズイですな。

私は元気です。
 
最近タブレット買ったんですよ。
錠剤じゃないですよ。少しデカいスマホみたいなやつ。
お嬢が塾から支給されたタブレットでweb講座を受講(自宅wifi)してて、なんかのはずみで支給タブが壊れて、塾に「壊れたんで、うち持ちで修理お願いしたいんですけど・・・」と伝えたら、「正規品を修理するより実は中古販売を購入される方が断然お安いですよ、あんまり大声では言えませんけど」とのこと。
目からウロコで色々当たってみると、補償とか長年使おうとか考えない限り、メッチャ安いのが投げ売られてますね、タブレット。
 
で、さっそく2~3箇月で壊れてもいいようなお値段のタブレットを購入してお嬢には使ってもらってます。
 
あまりに安売りなので、私も自己責任でお小遣いはたいて(ていうほどはたいてないですが)自分用のタブを購入しました。
 
これいいっすね。自分のパソコンの前に座らずとも、web上の過去問が出来るんですよね。自分の部屋に限定せず、(wifiが届く)家の中ならどこでも勉強できていいなあ。寝転がってできたりしていいなあ。
で、調べたら今やフリーwifiスペースって街のそこかしこにあるみたいですね。
出張に持っていっちゃおー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

1個1個がデカイ

牡蠣祭りに行ってきました。

といって、むき牡蠣1㌔をゲットしたらスグ帰ったんですが。
Zm180225
いやもう、そういう地名ですんで、ご容赦ください(何を?)。
帰ってすぐに牡蠣天にして家族4人でおいしくいただきました。
 
プリップリというか、もう、身がパンパンで、おいしかった~~♪
音戸の牡蠣まつりより安かったなあー。これは来年も行きたいです。
 
わが家のもぐもぐタイムは以上です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

すごかったすねえ、ショート

2か月休んで111点超えはすごいですわ。
すごすぎて、なんも言えねえ。
 
たとえば私が8月の試験に向けて6月あたりから全然勉強できなくて、直前にちょろっと過去問やって、ほぼ満点で合格できるのかって、そんなん無理ですやん。
 
明日のフリー、楽しみにしてます。勇気がもらえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

オクトーンといえば趣味「カワイコちゃんのビデオ鑑賞」

↑デューク刑事「ロボットの心をもてあそんだ貴様は、人間以下だ!」
 
3連休にTFレジェンズのオクトーンを開封してみました。
カッコエエですわ。素立ちでこのかっこよさ。
※今日の画像はクリックで少し大きくなります。
Zm180111_01
 
元々は海外版のタイタンズリターン・オプティマスプライム(コンボイカラー)というのがあって、そこからブラックコンボイにリカラーした限定品と、今回のような大掛かりな仕様変更でオクトーンにした物とが派生したようです。
 
ちなみに当時品。
Zm180111_00
足がなんかねえ。ジャンボジェット丸出し感が…
 
さて気を取り直してごく簡単なレビューを。
(検索でこられた方、ガチのレビューは方々で撮影・ポージングの上手い方がやられてるので、そちらをご覧ください)
各関節は、保持力を持ったほどよい固さで、ポージングは決まる決まる。ヘッドマスターなのに、こんなに動いていいんだろうか(旧G1玩具重症者)。
Zm180111_02
 
ヘッドマスターとしてスタースクリームの幽霊ヘッドが付属します。スモーククリアーで、ちょうど今ホットな仮面ライダーグリスのような感じ。
Zm180111_03
スタスクが取り憑いた状態では、耳ガードと肩パットを出すのがデフォルトのようです。色的にはスカイワープカラーですが、肩パット出すことにより、まあスタースクリームっぽくなりますわね。
 
レオプライムヘッドに。
Zm180111_04
ボディのおおもとはオプティマスなので、コンボイ頭は似合いますよ。耳ガードは出しておいたほうがよりコンボイチックになります。
 
スカージヘッド。
Zm180111_05
おお?これはなかなか良いですよ。色の統一感さえあれば、充分見れるバランス。
実写版ハウンドのようなイカツイおっさん風味。レオプライムヘッドだとヒロイックな見た目になるのに、同じボディなのに不思議だなあ。顔って重要だなあ。
 
ヘッドマスターたちも増えました。
Zm180111_06
左からレオプライムヘッド、スタースクリームヘッド、オクトーンヘッド、スカージヘッド。
ヘッドチェンジ遊びがはかどります。ヘッドマスター当時はいまいち楽しめなかったんですけどね。ヘッドチェンジ。
なおこの状態で両腕は若干ハの字にでき、なんと頭も少し動くんですよ。これにより、ヘッドモードで差し込んだとき、頭(首)が動くことにより(なんかややこしいな)首を少しかしげる的な表情をつけることができます。
この小ささでグラグラ動くので、ヘッドモードでボディに差し込むとき、折れやしないか、少しドキドキします。
 
ロボモードからうつぶせに倒れ、あーだこーだするとタンクローリーモードに。
Zm180111_07
車体上部の突起にヘッドマスターの足を差し込むことにより、立たせることができます。
西部警察か香港アクション映画かといった風情。
さすがにミニロボが運転席に座るのは無理なものの、車体上部の紫色のクリアカバーを開けて、座らせることができます。
位置的にタンクに満たされたガソリンに浸かるような見た目ですが、こまけえことはいんだよでございます。
 
タンクローリー後部から見て、あーだこーだするとジェット機モードに。
Zm180111_08
タンクローリー状態のときに搭載していた燃料的なものはどこに行ったのかなど、無粋な質問は無しの方向でお願い致します。
見た目は、旧本家のジャンボジェットというには少しツライですが、輸送用の個人ジェットと言い張れるレベル。機首形状の重要さがうかがい知れます。
これもやはり機首にミニロボを座らせることは無理ですが、尾翼の真ん前にあるおなじみ紫カバーを開けて、中に座らせることができます。
ビークルに小さいロボを座らせるというこだわりにはもう、タカラ時代、ミクロマン・ダイアクロン時代からの意地と誇りと華がありますね。
開発者も若手のころは
「(座席のクリアランスを無視すればもっと奇想天外な変形できるんだけどな)」
みたいな思いが、年月が経つと後輩へ
「ビークル状態になったとき、進行方向を向いて座れる座席をキープしてから弱音を吐け」
みたいな猛者になってゆくのでしょうか。勝手な妄想ですが。
 
せっかくなんで、レオプライムの空母に着艦。
Zm180111_09
いや、これは無理がありましたw
レオプライムの時も思いましたが、このオクトーンはさらに変形の楽しさに満ちてます。折り曲げた先に、思いを受け止めてくれる凹みがあり、
「ああ、ここにひっかけてロックするのね!」
という爽快感。
 
ハマッちゃうなあ、このシリーズ。
(すでにスカージボディが欲しくなってる五郎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

「はさみ!」「ジャガー!」…ベストマッチ!

アァッ ィユゥゥ レェディイイ?
ふたつ刃の赤マダラ!ハサミジャガー!
 
結城丈二「勝利の法則は決まった」
 
---
仮面ライダービルドって、仮面ライダーV3を裏から見るような感じがして面白いですね。
ラビットタンクとカメバスーカなんて、各要素がみごとに対を成してますし。
ビルド(創造)に対するデストロン(破壊)という対比も興味深い。
 
というわけでもないですが、仮面ライダービルドを、子供たちと楽しんで視聴しております。
ウ○ザードやゴー○トあたりでちょっと「ん?」と思ったんですが、あのけったいな見た目のエグゼイドが予想外に面白く、今期のビルドも今までの仮面ライダーのフォーマットをうまい具合にぶっ壊しに来てる気がして、良い。
 
二人目のライダー「クローズ」がドラゴンモチーフなので、いつか飛行能力を手に入れてドラゴンフライ(トンボ)になったら、本当に物語をクローズしてくれる存在になるのかもしれない。「クローズ」「クローズチャージ」と来て、次のフォームがVer.3だし。
そもそもドラゴンて時点で「キバ」と「ツバサ」と「ヨロイ(硬い皮膚)」を持ってるのが素晴らしい。
 
あとは、何らかのフォローが有ることを期待してますが、このまま何もないと、佐藤太郎君は可哀想すぎますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

新春カラー

レオプライムを開封してみました。
Zm180103_01
いや、これ、スゴイっすね。
興奮のあまり「これ、スゲー良い買い物したわー」と妻に見せると、
 
「新春カラーね」
 
と言われました。
 
確かに。
 
なお、なんのコダワリかわかりませんが、顔の横の黄金のツノは仕舞うことができます。
Zm180103_02
いやいや、出した方がなんとなくライオコンボイっぽいし。
Zm180103_03
胸にマクシマルマークがついてるところ見ると、こりゃやっぱりライオコンボイですわ。
白、赤、金という取り合わせは間違いなくライオコンボイだし、もう少しメッキ部分があれば「メタルス・ライオコンボイ」って言い張れる品
 
さてせっかくのトリプルチェンジャーなので、他モードに。
まずは空母(スペースシップらしいです)モード。
Zm180103_04
ロボ状態から、うつぶせで寝そべり、畳んだり開いたりした後、つま先から見ると、こうなります。
ロボ時の面影がないですな。
小さな飛行機や戦車を乗せたいところ。
 
お次はライオン。
Zm180103_05
ロボ状態から、仰向けで寝そべり、畳んだり開いたりした後、頭部から見ると、こうなります。前足はまあまあ表情がつけられます。
 
何がビックリしたって、ロボ腕の処理。下腕がライオンのあごタテガミとなり、握りこぶしが歯になります。
Zm180103_06
 
あと全体的に、「変形が楽しい」です。そこかしこで、「開いて、向こう側に畳もう」としたら、受けが待ってて、そこにガッチリはまるような構造で、昔のバイナ○テックのような「えー、ここからどうやって曲げるん?」とか、「これ以上押し込んだら、ここ折れる」みたいなストレスが無いですね。
 
もう開封以来、ブンドドが捗りすぎて、オクトーンを開ける暇がないです。
あとタカラトミー物にしては私が引いたブツは奇跡的に組み間違いとか塗装不良とか初期キズとか無かったです。良い買い物でした。
 
ついでなので、スカージヘッドとチェンジ。
Zm180103_07
スカージ「力がみなぎってきたァッ!10゙万゙デズドロ゙ン゙リ゙ギだッ゙ッ゙ッ゙! い゙や゙100゙万゙デズドロ゙ン゙リ゙ギだ~」
 
色的にも、ツノ的にも、相性はあまりよろしくない様子w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新年の輸送兵