2019年2月 7日 (木)

2月6日がスタート地点

個人的な備忘録ですが、本年2月6日は記念日。

いろんなことが揃った日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

「当たらなければどうということはない」

「しょ、少佐、牡蠣が違います」
これにはスレンダーもビクビク。
 
Zm190203
いいですな、毎週地元のどこかしらの漁港で牡蠣まつり。
昨日は牡蠣雑炊がふるまわれておりました。大なべで大量に作るので、牡蠣のみならず野菜からも味がにじみ出てておいしかったです。
買ってかえった牡蠣はさっそく天ぷらで食べたんですが、筋肉質で美味かった~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

王蛇「知まつりの会場はここか?」

某大学の学生プレゼン+企業懇談会に行ってきました。

Zm190129_01
理系の学生さんも一所懸命、頑張ってましたが、文系の学生さんの練れてる感じはスゴイナア。
Zm190129_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

王蛇「かき祭りの会場はここか?」

Zm190127
1月終わり頃から、このへんの地域はついにかき祭りがはじまります。
毎週末が楽しみ~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

ネタバレを知らなかった私の娘は幸せ者である

今日の記事は一応ネタバレ注意。
 
子供二人と冬の仮面ライダー映画を見に行ったんですよ。あの重いネタバレのあった公開翌日に。
ストーリーはいつものセカイ系で、そこにとやかく言うつもりは無いですが、本映画は冬のライダー映画にしてはめずらしく「少し複雑」なお話でした。
 
【あらすじ仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER】
この世界において仮面ライダーはテレビの中の架空の物語である。しかし一人の青年が、なぜか存在していたイマジンと契約し「ライダーが存在する世界が見たい」と願ったことにより世界は変わってしまった。
と同時進行で、
タイムジャッカーが、架空のテレビ番組・仮面ライダークウガが放送される前日時点からさらってきた少年つまり「知らざる者」を憑代にアナザークウガを誕生させ、全ライダーの存在を消そうと暗躍していた。
 
複雑ですよね。私の解釈ももしかしたら間違ってるかもですが、だいたいそんな内容です。
 
もう少しシンプルに書くと、
ライダーを知らない者VSライダーを知る者たちの、ライダーの存在を賭けた戦い
というお話し。
 
メタ話が物語の主軸なのはチョットめずらしいですか。
ライダーは架空の物語で、現実にそんなものは存在しないわけですが、そこに青年の希望、ひいては番組を20年見続けてきた多くの子供たちの記憶が、ライダーの存在をこの世界につなぎとめていく展開は、電王を見てきた我々にとって当たり前のことであり、当たり前ながら静かな感動があります。
 
ただ、
・なぜライダーが存在しない世界に一人のイマジンが存在していたのか?
・タイムジャッカーも同様に、なぜ存在しているのか?
という2点の自己矛盾が気にならないでもないですが、まー娯楽映画なんであまり小難しく考えずに楽しみました。
 
キャラの声も(多分)当時のライブラリ音声を拾えるだけ拾って、映像に乗せることにより、20人のライダーが違和感なく同一世界に存在してます。
さらにはアギト・龍騎がご本人の声で、そのおかげか龍騎はセリフも多目だしファイナルベントのクネクネキックがCGで作り直してあったりと龍騎ファンの私は大満足です。
 
あと物凄いネタバレですが例の出演者について、私と坊っちゃんは不幸にも前日に知ってしまったのですが、お嬢はまったく知らなかったので厳戒態勢で映画に臨んでもらいました。知らずに観ててあのシーン、問答無用で泣けたそうです。
 
ストーリー上、電王チームは「記憶こそが時間」ということを説明するだけに登場する、まあ大したシーンじゃないんですが、モモタロスが良太郎に「俺たちも、お前を忘れるかよ」と憎まれ口を叩いた後、相互アップで見つめ合うシーン、関さんと高岩さんからあの人に対する熱いエールになってて胸に迫るものがあります。あの人もねえ、初日だったら劇場で悲鳴があがるほどすごいシーンなのに、サラッと演じるんですよねえ。
 
アナザーWが出てきて、風都タワーも本棚(本を探したのは別な人)もCGで用意してあるにもかかわらず、そっち勢からはラーメン屋台のおじさんしか出てこないのは、ギリギリまで交渉を粘ったけど叶わなかったのかなと邪推したり。。。
 
とにかく楽しい映画でした。見て損は無いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

59分の1に出会いました

年に1~2回、年金商品等の営業に来る人と久しぶりに話しをしてて、話の流れでその人が、
営「五郎さん、実は私、社労士に合格しまして」
五「え!いつ?」
営「今年!」
五「私、今年4点足りませんでした」
営「うわーーーー!」
 
広島は今年873人が受験し59人しか合格せず、59人は雲の上の存在だったのですが、まさか知り合いにいたとは!
以降、しばらく「辛い受験生談義」に花が咲いたのですが、色々とアドバイスも頂きました。
やっぱりクリアした人の言葉は重みがあるなあ~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

月イチ更新はマズイですな

私は元気です。

 
ピュ~ッと過ぎてった11月に起きた出来事。
①【坊っちゃんがシンガポールに行き、帰ってきた(修学旅行)
Zm181121_01
~~出発前~~
坊「お土産、何がいい?」
五「いや大したもんじゃなくてイイヨ、シンガポール饅頭とかシンガポール八ツ橋とかでいいよ」
坊「シンガポール饅頭は多分無いね」
五「シンガポール木刀とかシンガポールペナントとか買うんか?」
坊「シンガポール木刀は飛行機が大変だね」
そんなわけでクッキーとかマグカップ頂きました。
 
②【お嬢から授業で使った残りの紙粘土をもらった(もうすぐ修学旅行)
Zm181121_02_2
もらった紙粘土で石仮面を作ってお嬢(ジョジョマニア)にプレゼント。
これを喜ぶ中2女子はいいのか?
 
③【新しく始まったジョジョのエンディングがかっこよすぎて痺れる】
漫画で好きなのは4部なんですが、アニメは今回の5部が一番好み。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

「Aの場合、支給停止は解除されるが、Bの場合、支給停止解除が行われることはない」 という結局どっちなのか脳が拒否する問題文

↑で、どっちなの?止まるの?止まらないの?止まるのを止めなくするのをやめないの?
 
今年の合格者発表がありましたよ。
私は予想どおり午後の択一が4点足りなかったです。
午前の選択式は23点で合格なのに32点も取ってて逆に取りすぎ。
 
合格率は去年の6.8%に対して今年が6.3%・・・
これが7.0%とかの難易度だったら、あと4点くらいはひっくりかえせたかな??
 
しかしこればかりは言っても仕方ありませんので、また来年8月に向けて、愚直に頑張りたいと思います。
 
さーテキストと問題集を最新版に買い替えダーーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

ゴリラ×ゴリラ

昔あったビーストウォーズという海外逆輸入CGアニメが好きで玩具も集めてたわけですよ。もともとはトランスフォーマーですし。
おおよそ20年くらい前ですけどね。
その中の一品、メタルスコンボイさんをひさびさに出してみると、ヒザ関節がメッキリいってしまわれまして、ヒザがイッてしまうと、ロボットモードになれないし、ホバーボードモードにもなれないわけです。
まあそれも仕方ないかとゴリラ固定で飾っていたんですが、そこはネット社会ですよ。
根気良く探してると、オークションで破格の値段で出てましたので、サクっと落札。
その破格品は武器が無いとか箱が無いとか説明書が無いとかで破格だったわけですが、正直な話、ヒザ関節がもらえれば、私はそれでいいわけで、さっそくニコイチリペアにかかりました。
 
というわけで完品ゴリラとヒザ下無しゴリラができるわけです。
※今日の画像はクリックで多少おおきくなります。
Zm181026_01
知らない人には伝わりにくいですが、ゴリラ状態ではヒザ下はぶっちゃけ要らないので、ゴリラ二匹で並んでる分には何の問題もないです。
Zm181026_02
 
棍棒が1本しかなくたって、問題ないんです。ホラ原住民の襲撃のようで2体いること自体が楽しい。
Zm181026_03
 
ちなみに私がもともと持ってたのは海外版で正確にはオプティマス・プライマルという名前の固体です(胸にオプティマスのロゴ)。
Zm181026_04
新たに仕入れたのが国内版で、胸にサイバトロンと書いてあるメタルスコンボイ。
Zm181026_05
で、海外版は青メッキとグレー部分以外の紫色パーツは、不透明のくすんだ紫。かつ樹脂が少し固い。
国内版はラメ入りのクリアー紫で、少し粘り気のある樹脂。ベタベタするという意味ではありません。少し曲げに強そうな感じ。
だからこそ、海外版のヒザがメキッといったんだなと、二つを比べて改めて知る次第。
ニコイチ作業の際、海外版の青メッキの濃さ、キレイさと、国内版のラメ入りクリアー紫(負荷に強そう)をニコイチにすることにより、キレイなゴリラとそうでないゴリラができたわけで、キレイなゴリラには大変満足しております。
Zm181026_06
 
さてここまで置いてけぼりのロボットモード。
Zm181026_07
このモードも好きなんですが、ピカピカゴリラの方が飾りがいがあるんですよね。
 
正座もできるんですけどね。ロボモード。
Zm181026_08
ビームガトリング姿勢もカッコイイんですけどね、ロボモード。
Zm181026_09
 
せっかく2体なんだからゴリラとロボで飾っとけば良いようなものの、結局ゴリラ×ゴリラで飾ってしまう私なのでした。
Zm181026_10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

マシンバッハとイセリナ・エッシェンバッハは似てないし非なるものである

8月の中ごろ、勉強で煮詰まってたとき何故か「ファーストガンダム見てえなあ」と思っておりました。
とりあえず試験終わったし、今だってことで、レンタル屋で最初の方の話を借りてきて視聴(個人的には1クール行かない「ガルマ散る」くらいまででおなかイッパイ)
面白いですなガンダム。
改めて見ると、1話で主なメンバーが揃わないのも衝撃だし、2話目でぞくぞくとコッテリした履歴書を携えて「たまたま集まる人たち」がたまらない。
 
本放送当時、自分も子供だったのでアムロが嫌いで仕方なかったですが、今見るとアムロの気持ちもわかるし、ブライトの言いたいこともわかる。
今の自分なら僅差でアムロ寄りかもしれない。ブライトはアムロに頼りすぎで見てて心がザワザワするときがある。そりゃアムロも心が病むよ。
 
とはいえブライトも19歳くらいなんだよなあー。人材が乏しすぎるよなあ。ミライさんの艦の操縦だって、セイラさんの通信だって、見よう見まねなんだよなあー。改めて視聴して、スペシャリストなんて一人もいないことに衝撃。
たまたま避難してきたカイがガンキャノン固定になるのにも随分じっくり時間かけてるし、アムロの隣人ハヤトがガンタンク固定になるのもかなり丁寧に「一般人が軍用機を扱う」というのを段階を踏んで描いてます。
 
まあとにかく、解雇主義じゃないですが、楽しいですな昔のアニメ(解雇主義じゃんか)。
あとプロフィールとか調べてて、ランバ・ラルさんが35歳とか書いてあって衝撃。ウソでしょ。今でも年上に見えますよあの人。
 
***
さーて来週のサザエさんは…
マスオですゥ。今日のガンダム、面白かったですねェー。ガルマ君はシャアを従えて、これからザビ家の中心として活躍してほしいですねえ。あとジュウレンジャーのみんなが、あれだけ頑張ってるんだから、ブライ兄さんも元気に復活!長生きしますよォ~。あ、そうそう、兄さんと言えば、冴羽リョウ君の相棒は香ちゃんのお兄さん、槇村君でキマリ!これからますます槇村君の活躍、期待しちゃいますゥ~。
さて来週のサザエさんは、
 
「ガルマ散る」
「ブライ死す」
「グッバイ槇村 雨の夜に涙のバースデー」
 
以上の3本です。来週も楽しみだなァ~~~!フンガッフフ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«俺、この戦争が終わったら、戦争フィギュアの本買うんだ